渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

ヘルニアの激しい痛みに今できる7つの事

 

よく耳にする「ヘルニア」。

 

背骨や腰回りに起こる症状だと

思っていましたが、

実際はいろいろな部分に

「ヘルニア」は起こるんです。

 

そう、ヘルニアには

種類があるんです。

 

最悪の場合は手術に

なってしまうヘルニアを

悪化させない為、

又ヘルニアにならない為に、

「ヘルニア」を知ることは大切です。

 

 

【目次】

1.ヘルニアの本当の意味

2.一番多いヘルニアのタイプ

3椎間板ヘルニアと言われたら。今できる事

4.ヘルニアの種類

 

 

 

【本編】

1.ヘルニアの本当の意味

 

ヘルニアと言うのは、

組織の一部や臓器が

組織の隙間から

本来の定位置ではない部分に

はみ出てしまった状態の事です。

 

一般的には腹部に

多く起こる症状なんです。

 

ではなぜ、定位置意外に

はみ出てしまうのか。

 

原因としては

・年齢を積み重ねる上で、

 お腹を圧迫する動作を繰り返した事。

・加齢と共に筋肉や組織が老化したことで、

 臓器を支える力が無くなってしまった。

・臓器を隔てる膜の穴が、

 加齢による老化で広がってしまった。

 

その他に加齢ではない原因の

遺伝性、生まれつきの脆弱化で、

ヘルニアが現れてしまう事があります。

 

ヘルニアの本当の意味が

わかりましたよね。

 

実は脳組織が一定の境界を超え、

隣接腔へ侵入した状態の、

脳ヘルニアもあるんです!

 

 

 

2.一番多いヘルニア

 

では一番耳にすることが多い、

椎間板ヘルニア」を見ていきましょう。

 

人間の背骨(脊椎)は

24本の骨(椎骨)で形成されています。

その椎骨と椎骨の間に「椎間板」があり、

クッションの様な働きをしているんです。

 

椎間板は、

中心を「髄核」と呼び、

その髄核の周りを「繊維輪」が

取り囲んでいる形をしていてます。

 

その髄核が飛び出してしまった状態が

椎間板ヘルニア」なんです。

 

脊椎は下へ行くほど負荷がかかり、

腰に一番近い部分に、

椎間板ヘルニアを発症しやすくなるのです。

 

ではそんな「椎間板ヘルニア」の

症状はどんなものがあるのでしょうか。

 

脊椎の周りと言うのは、

多くの神経が集合しています。

 

飛び出してしまった

髄核がその神経を刺激し、

痛みやしびれが現れます。

 

また、神経を直接刺激するのですから、

眠れない程の

激痛を訴える人が多いのが特徴です。

 

腰痛と言えば、ぎっくり腰がありますが、

ぎっくり腰はしびれはありません。

足のしびれを伴う場合は

椎間板ヘルニア」の疑いがあります。

 

 

 

3椎間板ヘルニアと言われたら

 

椎間板ヘルニアにならない為に、

又、悪化しない為に注意する事を

見ていきましょう。

 

猫背をやめる

 

中腰の体制、中腰で荷物持ちをしない

 

腕の筋肉だけで荷物を上げない

 

長時間座っていた体制から急に立ち上がらない

 

凝り固まった腰や肩を柔軟にする為ストレッチをする

 

運動をして筋肉をつける

 

水分を取る

 

特に椎間板ヘルニアの人には、

中腰で、荷物を持つ人が多いようです。

中腰の体制は、腰にかかる大きな負担から、

悪化してしまいますよ!

 

又、パソコンやスマホの普及から、

現代人は姿勢が悪くなって、

猫背になっている人が大勢います。

 

猫背の姿勢は腰や肩に

かなりの負担をかけており、

柔軟性も失われているのです。

姿勢を治そうと

伸びをしただけでも、

凝り固まった腰を

痛める可能性もあるのです。

 

そして⑦の水分も重要です。

椎間板ヘルニアの部分は弾力性がない。

つまり水分が失われ枯れている状態です。

水分が豊富であれば、

弾力性も失われる事がなく、

血流も良くなる為、足のしびれなどの

症状を緩和する事もできるのです。

 

 

 

4.ヘルニアの種類

 

ヘルニアの意味を理解すれば、

良く耳にする椎間板ヘルニアだけでは

ないと言う事がわかりますよね。

 

ヘルニアは大きく分けて

2種類あります。

 

内ヘルニア・・・腹部の中で発生する。体表からは分からない

外ヘルニア・・・一部が腹部外へ脱出する。体表からでも分かる

 

内ヘルニアには、

 

 ・横隔膜ヘルニア

 ・腹腔内ヘルニア

 ・後腹膜ヘルニア

 ・食道裂腔ヘルニア  など

 

症状

 ・腹痛

 ・消化不良

 ・間欠性腸搾取

 ・腸閉塞

   

などがあります。

外ヘルニアには、

 

 ・鼠径ヘルニア(脱腸)

 ・大腿ヘルニア    など

 

症状

 ・鼠径ヘルニアの場合は痛みが無く、

  圧をかけると大きくなる

 ・脱出した腸管は血流が滞り、

  23時間で壊死に至る

 ・大腿ヘルニアの場合は足の痛み

  発熱、吐き気などの症状がある

 

因みに、

へその緒が取れた時に、

おへそがとびだしてくるでべそも、

「臍(さい)ヘルニア」

と言う病名が付いているんですよ。

 

 

 

【まとめ】

 

成人のヘルニアの完治は

手術しかありません。

 

ヘルニアにならない為には、

筋肉や細胞組織などが

加齢に負けない強さを

保つ事が大切ですよね。

 

若いから大丈夫は通用しません。

今の生活が未来の自分を作っていきます。

 

過剰なダイエットや

生活習慣が乱れている人は、

筋肉の衰えや、

細胞組織の衰えは早いですよね。

 

将来ヘルニアにならない為に、

又、今現在ヘルニアの人は重篤化しない為に、

姿勢に気をつけて生活していきましょう。

 

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ