渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

紫外線と日焼け止め。岐阜市の鍼灸接骨院。健康通信 ~日焼け止め編~

 

だんだん日差しが強くなってきたこの季節、

日焼け止めを購入しようと思って手に取ると、

SPF」「PA」の文字が目に入ってきますよね。

 

そもそもこの数値が一体何なのか分からない、、、。

高い数値をお肌に塗っていればいいと思っている人も多いはず。

私もそんな一人でした。

 

 

私の場合、毎日数値の高いものを塗ると、

塗った所がだんだん痒くなってきてしまうんです。

 

やはり数値が高いとその分お肌に負担をかけてしまうんですね。

せっかく予防するために日焼け止めをつかっているのに、

逆にお肌が荒れてしまっては意味が無い!

 

商品によってもお肌に合う合わな物はあると思いますが、

適切な数値の日焼け止めを使ってお肌を守ることが大切なのです。

 

 

お肌に悪さをするのは紫外線。

この紫外線の種類が大きく

UV-AUV-BUV-C の3つに分かれていることを知っていますか?

 

 

1つ目は、「UV-C

くしが青い光を浴びて殺菌されている所を見たことありますよね。

 

強いエネルギーを持つUV-Cには殺菌作用があります。

こちらは自然界では私たちの所まで届かない現在はお肌に直接関係ありません。

 

 

問題は残りの2つの紫外線!

 

2つ目の紫外線は、「UV-A

波長が長いUV-Aは肌の奥深くまで届き、

コラーゲンやエラスチンなどの

美肌を保つためには大切なものを破壊し、

たるみや深いしわの原因を作るのがA

 

 

3つ目の紫外線は「UV-B

みなさんも何度も経験したことがあると思いますが、日焼けです。

肌に当たると皮膚が赤く炎症を起こします。

これは「サンバーン」といいやけどの一種です。

浴び過ぎると皮膚がんになってしまう人もいるほど強い紫外線。

 

3日ぐらいしたら赤みが徐々に引き、

「サンタン」と言う皮膚が黒くなり肌荒れが起こる状態になります。

シミ、そばかすの原因はこのBです。

 

AB 2つの紫外線がシミやそばかすを作るだけでなく、

ハリや弾力までも私たちのお肌から奪ってしまうことが分かったと思います。

 

この憎い紫外線ABを予防できるのが日焼け止めです。

そこでよく目にする数値「SPF」「PA」に繋がってきます。

 

SPF」はBの予防効果の数値になります。

皮膚が赤く炎症を起こさないよう、

シミそばかすができないよう守ってくれるパワーの値です。(SPF 10などと表示されます)

 

そして「PA」はAが原因でおこる肌の老化現象を

どのぐらい遅らせられるかという時間の表示になります。

たるみやしわになる時間を遅らせることで

ハリのあるお肌を保つ事ができます。(PA+などと表示されます)

 

SPFPAこの2つが表示された日焼け止めを使用しなければ

完全に紫外線予防にはならないのが分かりますよね。

紫外線を浴びる度合いに合わせた数値選びをすれば、

お肌にかける負担を少なく予防ができます。

 

例えば、

① 買い物ぐらいの軽く紫外線を浴びる外出には「SPF10PA+

② 草刈りなど中度に紫外線を浴びる外出には 「SPF20ぐらい・PA++

③ プールなど沢山の紫外線を浴びる外出には 「SPF30以上・PA+++

 

朝出かける前に1度塗っただけで安心している人は注意!

日中にかく汗などによりせっかくの効果が薄れてしまうのです。

面倒くさがらずに23時間ごとにこまめに塗り直しましょう。

 

最近流行りのウォータープルーフ

水に強いと書いてはありますが、こちらも同じで持ちは23時間。

効果を持続させるためには、やはりこまめに塗り直しましょう。

 

太陽の光に当たることは体にとっていい事も沢山あります。、

ビタミンDが作られたり、カルシウムの吸収を助け骨が強くなったりと。

だから太陽のことは嫌いにならないでくださいね。

 

紫外線や数値の事が分かったら、

今までより日焼け止めをこまめに塗ろうと思いますよね。

 

5年後、10年後も今の美肌を保てるように、紫外線からお肌を守りましょう。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ