渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

日焼けを悪化させてしまう食べ物。岐阜市の鍼灸接骨院。健康通信 ~日焼け対策~

 

残念ながら、日焼けを悪化させてしまう食べ物もあるんです。

えっっ!!と思いますよね?

もし知らず知らずに食べていたら、せっかく日焼け止めで対策しているのに、

内側を紫外線に解放してしまっていることに、、、。悲鳴が上がりそうです。

 

 

 

○日焼けを悪化させてしまう物質

その成分の正体は「ソラレン」という光毒性物質です。

このソラレン、太陽の光を浴びると紫外線を敏感にキャッチして吸収してしまうんです。

もしソラレンを摂取してから外出してしまうと、紫外線を体に取り入れてながら歩いていることになります。

しかもそのソラレン、日焼け予防にいいと言われるビタミンCを沢山含んだ食べ物に多いんです。

 

 

 

○ソラレンを多く含む注意したい食べ物

野菜ではきゅうり、セロリ、パセリ、三つ葉、シソ。

果物ではアセロラ、キウイ、レモンやオレンジなどの柑橘系。

 

特にきゅうりなんてよくサラダで食べるよ。とかその果物絶対日焼け対策にいいと思って食べてた。とか

聞こえてきそうな名前がずらりと並んでますよね。

私もオレンジやキウイを入れたヨーグルト朝に食べていましたから、、、。

逆に言えば、積極的に取っていた果物になります。

でも大丈夫!時間を工夫して食べたら、ビタミンCを沢山含んでいるから強い味方になってくれますよ。

 

 

 

○ソラレンの働き方

注意したい食べ物は本来、体にいい物ばかりです。

食事に取り入れている人も多いのではないでしょうか。

決して食べてはダメということではありませんので安心してください。

 

①ソラレンは体に取り入れてからのピークが約2時間ほどと言われています。

その後は徐々に薄れていくので大体7時間ほど体の中で働いていると考えられます。

 

②紫外線のピークは朝10時ぐらいから昼2時ごろと考えられます。

 

この①・②を組み合わせて考えれば、

朝食や昼食に食べることは避けて、夕食なら積極的に食べても良いということになります。

ビタミンCは日中に浴びた紫外線でダメージを受けたお肌を回復してくれたり、老化を抑えてくれたりする強い味方になってくれます。このビタミンCを沢山含んだ野菜や果物は夕食に食べましょう。

 

 

 

○ソラレン以外の注意したい食べ物

ソラレン以外にも、添加物の多い食べ物や脂っぽい物、甘いお菓子など注意したい食べ物があります。

 

カロリーが高い物を食べると、その食べた物をお腹の中で消化するのに通常の物よりも強い力が必要です。

その消化する力にはビタミン達が働いてくれるのです。

 

肌の再生は後回しで、せっかくお肌の為に摂取したビタミン達が別の事に使われてしまうという事に。

脂っぽい食べものや甘い物は特に紫外線を浴びる夏はなるべく控えるようにしましょう。

 

 

私も最初悪化させてしまう食べ物の名前を見た時には驚きましたが、

働き方を考えて摂取する時間を工夫すれば頼もしい助人になってくれる事が分かったので安心しました。

これからは夜に積極的に摂取していきたいでね。

 

特にアセロラジュースは紫外線に耐えて頑張ったお肌へのご褒美に飲むと、

メラニンを抑える働きと、黒い色素沈着をWでブロックしてくれるみたいですよ。

やはりアセロラは強い味方ですね。

 

お風呂上りにアセロラジュースをのんでリラックスしてみてもいいですね。

ちなみに、きゅうりパックも昔流行りましたが、この働き方から考えたら、夜のパックなら大丈夫そうです。

今はあまりする人は少ないでしょうか。

 

日焼け対策に良いとされる食べ物を上手に取り入れて、内側も外側も紫外線に負けず美白を保ちましょう。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ