渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

命の危険もある摂食障害。岐阜市の鍼灸接骨院。健康通信 

 

 

摂食障害に一度なってしまうと、

癖がついてしまうようです。

 

現在の若い子は

過剰なダイエットを

してしまっていますよね。

 

その行為、もしかすると

摂食障害の始まりで、

そのままほかっておくと

命に危険があるかもしれない

場合があるんです。

 

 

【目次】

1摂食障害の種類

2過食症

3.拒食症

4摂食障害の悪化と治療

 

 

【本編】

1摂食障害の種類

摂食障害には2種類あり、

 

食事をほとんど取らなくなる拒食症。

大量に食べてしまう過食症

 

があります。

 

ストレス解消で、食べ過ぎてしまった。

とか

失恋で食欲が無くなった。

とか

それぐらいの事は、

誰でも経験はしますよね。

 

時間がたてば又、

通常通りの食事に戻れます。

 

ですが、摂食障害は心の傷が背景にある為、

本人の意志ではやめる事ができず、

どんどん過剰になっていくのが、

この障害の特徴なんです。

 

「やせている=美しい」という

現代社会の価値観や、

周囲や親から体型について悪口を言われた経験、

子供のころに両親の中の悪い所を見てきた、

などが引き金となり、

 

「自分は太っていて容姿が憎い」

「自分には価値がない」

「もっと痩せたい」

「絶対に太りたくない」

 

と自分の中で返還され、

体重への極端なこだわりや、

自分の体型への思いこみから

摂食障害が悪化してしまうんです。

 

又、過食と拒食は正反対に思われがちですが、

過食から拒食に、

拒食から過食に、

変わる事もよくあるといわれています。

 

 

2過食症

では過食症の症状から見ていきましょう。

 

過食症20代に多くみられ、

90%が女性だと言われています。

 

・いったん食べ始めるとやめられない

・ムチャ食いしては吐くをくり返す

・食べ過ぎた事を後悔して憂うつ、自己嫌悪になる

・家族や人に見られたくない為、

 深夜の短時間に大量に食べてしまう

・ストレスを感じると過食したくなる

・喉に指を入れて無理矢理吐く。

・下剤を使って無理やり排便を促す

・下剤の量がどんどん多くなっていく

 

喉に指を入れて、無理やり吐く為、

吐きだこと呼ばれタコが指に

出来てしまうそうです。

何度も何度も繰り返すことでしかできないタコ。

 

それだけ自分では

やめる事ができないのです。

 

 

3.拒食症

次は拒食症です。

拒食症は10代に多いと言われており、

やはりこちらも

90%が女性と言われています。

 

・低カロリーの物しか食べない

・食事の量が減る

・体重が極端に減る

・体重が増えたら大事な予定もキャンセルする

・痩せすぎて生理が止まってしまう

・コップ1杯の水も気にして飲めない

 

モデルさんに良くみられる様ですが、

体重の数字ばかり気にするあまり、

生理が止まったことにさえ

気付かない人も多いようです。

 

栄養バランスが乱れ、

痩せすぎると必ず女性は

生理が止まってしまうんです。

 

 

4摂食障害の悪化と治療

摂食障害は病気です。

簡単に、ダイエットに失敗した(笑)

で終わる事はできません。

 

そのままほかっておくと、

心も身体もボロボロになり、

命の危険も伴うのです。

 

特に食べる事ができない

拒食症は、体重減少が悪化していくと

 

・腎不全

低血糖

不整脈

電解質異常

 

免疫力が低下している為、

感染症などの合併症を

発症してしまいます。

しかし、その病気に勝つだけの体力もなく

病気がどんどん悪化していくんです。

 

又、拒食症も過食症

心の傷が悪化していくと

 

・薬物やアルコールへの依存

人格障害

精神疾患

・万引き行為

自傷行為

・自殺行為

 

など心の病からくる行為が

エスカレートしていきます。

 

患者本人は、

体重が増える事を極端に嫌う為、

自らが進んで治療に

行く事はあまりありません。

 

周囲の協力のもと専門医と共に

力を合わせて

治療していかなければならないのです。

 

本人の環境を変えてあげるのも

一つの方法です。

摂食障害を経験して、

乗り越えた人には、

 

・進学をして環境が変わり違う世界を知った事

・新しい人に出会い、新しい価値観を知った事

・好きな人ができた事。

・体型意外のファッションやメイクなどに興味を持った事。

・同世代の同じ症状で悩む子達と出会って話ができた事。

 

など本人の

考え方や、興味を持つ方向、

気持ちに変化を与える事で、

それがきっかけとなり、

摂食障害を乗り超えた人も沢山いるんですよ。

 

 

【まとめ】

最近は男性も増えてきている

と報告されている摂食障害

心の傷が原因の為、

自分では止める事ができません。

 

家族や周りが

まず気付いてあげる事、

そしてその病気を理解して

あげる事が大切です。

 

特に10代で発症した患者さんには、

家庭環境が大きく

関わっているようです。

 

そして、長年続いていた摂食障害は、

やめようと思っても今日、明日で

やめられるものではありません。

 

時には立ち止まってしまったり、

癖が抜け切れず戻ってしまったり、

でも本人に治す気持ちが現れれば、

たとえ長い時間かかったとしても、

乗り越える事ができるんですよ。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ