渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

美顔対策】テカリ防止の裏技集

 

女性なら思春期のころから誰もが悩むであろう

Tゾーンのテカリ。

 

この嫌なTゾーンのテカリ、

だれもが治そうと思って、

色々なケアをしていると思うのですが、、、

そのケアが逆効果になってしまうこともあるんです!

 

正しいケア方法と、根本的に改善する方法を

ご紹介します。

 

 

【目次】

1.人はなぜテカルの?

2.テカリ改善ケア方法

3.外出時のお直し方法

4.根本的に改善させるには

 

 

 

【本編】

1.人はなぜテカルの?

テカルのはなぜなのか。

原因を調べてみました。

 

①本当は乾燥肌

自分のお肌を勘違いしているかもしれません。

乾燥しているから自分のお肌は、

一生懸命皮脂を分泌させますよね。、

そんな「過剰な皮脂分泌」から、

自分がオイリー肌と

勘違いしてしまっている人もいるようです。

 

 

②ケア方法で逆効果

ケアのしずぎでお肌が弱り、

お肌が一生懸命皮脂を過剰分泌させて

弱ったお肌を守ろうとする。

ケアの不足からもテカリは来るので、

適度なケアが大切です。

 

 

③熱いお湯で洗顔

これは特に冬に注意ですが、

熱いお湯で洗顔してしまう人がいます。

これは肌の水分を逃がしていますよ!

 

 

④生活習慣

脂っこい物や甘い物のとりすぎ、

野菜嫌い、運動不足、睡眠不足、

生活習慣は全てテカリに関わってきます。

 

特にお肌の皮脂量と水分量の

バランスが崩れてくると

テカリに繋がっていきます。

 

 

 

2.テカリ改善ケア方法

朝晩の洗顔方法がカギになってきます。

まず年中ぬるま湯で洗顔する。熱いお湯はNGです。

 

肌のバリア機能を保つ為に、

ふわふわ泡で優しく洗うことです。

洗浄力の高いもので洗顔してしまうと、

必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥に繋がります。

 

化粧水や乳液もしっかりしてください。

お肌に保湿は大切です。

夏はさっぱりタイプ、冬はしっとりタイプ

と基礎化粧品も使い分けすることで、

季節にあったお肌のケアができます。

 

 

 

3.外出時のお直し方法

外出時には必ず化粧直ししますよね。

テカリ予防も含めたお直し方法をご紹介します。

 

①余分な皮脂を取る

ティッシュで優しく取り除く。

余りにもテカリすぎという時はあぶらとり紙でも

良いですが、取り過ぎてしまうことがあるので、

ティッシュがお勧めです。

ゴシゴシ強くこすると毛穴が広がります。

皮脂が過剰分泌されないよう優しくを心がけましょう。

 

 

②水分チャージで保湿

化粧ミストを必ず使って水分チャージしてあげましょう。

水分チャージ=保湿。

保湿をしてあげる事によって皮脂の分泌が抑えられます。

 

 

③ファンデーションの塗り方

ファンデーションは薄くのばして塗ってあげましょう。

厚塗りは崩れやすくなりますよ!

 

 

 

4.根本的に改善させるには

ケア方法を見てきましたが、

根本的に改善させるたいですよね。

やはり改善させるには、生活習慣の見直しが不可欠です。

 

・脂質や糖質を抑える

最近はインスタントーらーめん、

ファーストフードのハンバーガーやポテト、

甘いケーキやお菓子

脂質や糖質が原因になるテカリ、

毎日食べるのは控えましょう。

 

 

・毎日の食事改善

バランスのとれた食事や、ヘルシーな食事は、

それだけで、テカリ予防になります。

 

ビタミンC(果物、緑黄色野菜など)

ビタミンB1 B2 (乳製品、豚肉、魚卵、納豆など)

食物繊維(芋類、海藻など)

DHAEPAイワシ、サバなどの魚類)

 

これらはテカリ予防の成分になります。

煮たり、蒸したりすることで脂の摂取や

塩分も控えたら食事をすることで

テカリも身体も改善されますね。

 

 

・軽い運動や質の良い睡眠

軽い運動は血行を良くし代謝を上げてくれるため、

お肌の生まれ変わりがスムーズになります。

質の良い睡眠は成長ホルモンが分泌され、

肌の調子も良くなるのです。

軽い運動や質の良い睡眠をとって

テカリを改善しましょう。

 

 

 

【まとめ】

やり過ぎも良くないですが、

放置するのも良くありません。

 

余分な皮脂をそのままにしておく事は、

雑菌の繁殖やニキビの原因になります。

テカルよりも嫌ですね。

 

生活習慣を見直し、

正しいケアをして、

この夏はテカリ知らずの爽快顔になりましょう。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ