渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

「菌活」で健康と美容を。家庭でできるお手軽ケア

 

「菌」という字は「きのこ」とも呼びます。

もともと菌活というのは

「きのこをいっぱい食べましょう」というのが始まりだそう。

 

私自身、最近お腹の調子が良くない事が続いたので、

以前から興味があった、

腸内環境をと整えてくれる「菌活」について調べてみました。

 

腸だけでなく、美肌にも繋がることが分かったんです!

美肌に繋がる理由や正しい摂り方などご紹介します。

 

 

【目次】

1.菌活パワー

2.菌活と美肌

3.美肌になる食材

4.菌の摂り方

 

 

 

【本編】

1.菌活パワー

乳酸菌、納豆菌、、、

沢山の菌がありますが、

身体にどんな効果があるのでしょう。

 

・きのこ菌(えりんぎ、しめじ、しいたけなど)

きのこと呼ばれるもの全てが食物繊維が豊富です。

 効果:便秘予防、肌荒れ予防

 

・乳酸菌(ヨーグルト、キムチ、漬物など)

乳酸菌は腸内にある善玉菌を増やします。

増えた善玉菌が、細菌や病原菌から守ってくれます。

 効果:たんぱく質の分解、便秘予防、腸内環境を整える

 

・麹菌(味噌、醤油、塩麹、など)

塩麹で注目した人も多いのではないですか?

みなさんも知っている通り、うまみ成分がアップします。

 効果:腸内環境を整える、便秘解消、消化を助ける

 

・納豆菌(納豆)

文字通り納豆を作る納豆菌。

血栓を溶かしてくれる

「ナットウキナーゼ」という成分が含まれています。

 効果:動脈硬化予防、骨粗鬆症予防

 

酵母菌(パン、お酒、ワインなど)

糖質・脂質を分解してくれ、

乳酸菌同様腸内の善玉菌を増やしてくれます。

 効果:高血糖予防、腸内環境を整える

 

この菌達を積極的に摂取することで、

腸内環境が整い、代謝が高まってくる為、

ダイエット効果も期待できます!

 

又、善玉菌が増える事によって、

悪玉菌の悪さを抑えてくれるので、

免疫力がアップします。

 

少し見ただけでも、菌活パワーすごいですね!

 

 

 

2.菌活と美肌

次に菌活と美肌をもっと詳しくみていきましょう。

 

・老化予防

酸化が原因でおこる老化。

発酵するということは

発酵食品には高い抗酸化作用がある為、

老化を抑える事ができるのです。

 

・シミ、くすみ予防

みなさんは知っていますか?

高い化粧品にも数多く、

発酵食品から採られたエキスを使用していること。

しみやくすみの原因である、

メラニン色素を抑える事ができるのです。

 

・乾燥予防

しみ、シワなど

肌トラブルの原因は乾燥です。

ヒアルロン酸の約10倍にもなる保湿成分

ポリグルタミン酸」が含まれています。

内側からの保湿効果が期待できますね。

 

代謝アップでデトックス

身体の不調の原因でもある、老廃物の溜まり。

老廃物が溜まっていると、

ニキビ、くすみのお肌トラブルも引き起こします!

発酵食品を食べると代謝がアップし、

デトックス効果に繋がります。

 

 

 

3.美肌になる食材

次は美肌になる食材です。

効率良く毎日摂取したいですよね。

 

食品

・キムチ

・ピクルス

・納豆      

イカの塩辛

   

キムチやピクルスはヨーグルトと違い、

植物性乳酸菌です。

胃酸で溶けにくく、

生きたまま腸に届けてくれますよ。

 

そして、菌と一緒に食べる事で

栄養成分の吸収率もアップしてくれるんです。

一緒に食べる大豆のイソフラボンイカのコラーゲンは

美容効果バツグンですね。

 

調味料

・みりん 

・味噌

・醤油

塩麹

・ワインビネガー

醸造

 

醸造酢は疲労回復に効果があったり、

みりんは夏バテに効果があったりと

調味料なら少しづつ毎日取れそうですね。

 

 

 

4.菌の摂り方

①毎日摂取

3日で体外へ出てしまう菌達なので、

毎日摂取を心がけることが重要です。

 

 

②菌達をいろいろ摂取

菌達も働き方が違うので、

いろいろな菌を摂取することでいいとこ取りになります。

 

注意することも

動物性乳酸菌(ヨーグルトやチーズ)は

胃酸に弱いので、毎日食べるのであれば、

植物性乳酸菌をお勧めします。

 

動物性乳酸菌を食べるの時は、

胃酸が弱まる食後が効果的ですよ。

 

せっかく摂取する菌、上手に食べましょう。

 

 

 

【まとめ】

「私はダイエット!」

「私は便秘解消と免疫力アップ!」

 

悩みが違っていても、

調味料や食材なので

家族みんなでできる所も

菌活の魅力ですよね。

 

みんなで「菌活」スタートしましょう!

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ