渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

梅雨に食べると良い健康フード

梅雨時期になると女性の約6割もの人が

なんらかの不調を訴えているというデータがあるほど、

女性は梅雨の間は不調と戦っているんです。

 

私もその1人。

身体が重ダルかったり、

何もやる気がでなかったり。

 

そんな梅雨と戦う前に、

作戦を立てたいと思ったので、

梅雨時期対策を調べてみました。

 

 

 

【目次】

1.梅雨と体調不良

2.梅雨を乗り切る為に

3.梅雨時期に食べたい物

4.今年の梅雨情報

 

 

 

【本編】

1.梅雨と体調不良。

梅雨時期は、気候の変化が激しいので、

 

雨の日は足元から冷えてしまう、

晴れた日は真夏のように暑い、

気温差だけでも身体への負担がかかります。

ますは、梅雨時期にある体調不良を見ていきましょう。

 

 

・「湿気」と体調不良

梅雨といえば「湿気」。

その湿気が身体に悪さをします。

梅雨時期の湿気のせいで、

通常より体内水分が外へ出にくい状態になります。

 

その為、梅雨時期になると「むくみ」でたり、

「食欲不振」になってしまうのです。

又、食べ物にカビや細菌が繁殖するなど、

「食中毒」になる危険性も出てきます。

 

 

・「湿度」と体調不良

梅雨時期は特に気温、湿度の変化が激しい為、

 

頭痛がする

身体がだるい

風邪をひきやすい

めまい

 

など、自律神経が乱れる事により、

身体のいたるところに不調を引き起こします。

 

 

 

2.梅雨を乗り切る為に。

梅雨を乗り切る為には、対策が必要です。

 

①身体を冷やさない…

気候の変化で身体の不調が出てくるので、

身体の外側からも内側からも温めて、

免疫力をアップさせましょう。

 

汗をかく事は水分の排出にも繋がります。

服装は天候や気温など注意して

できるだけ冷やさない様に、

 

内側も、血行を良くしてくれるネギやしょうが、

発汗作用があるスパイスや唐辛子など

上手に取り入れて身体を温めてあげましょう。

 

 

②適度な運動をする

身体の中から水分が出にくい時期なので、

自分から水分や老廃物を排出していきましょう。

 

新しい水分を取り入れてから運動をする事で、

代謝があがるので、古い水分の排出、

体脂肪の燃焼効果が上がります。

 

110分ストレッチで良いので、

続けてみてください。

 

 

③良い睡眠をとる。

心地良い睡眠はとても大切です。

まずは布団が湿っていては、

ダニやカビが発生する原因です。

晴れた日は逃すことなく布団干しを、

雨の続く日は寝室を除湿したり、

布団乾燥機などを使いましょう。

 

最適とされる環境は

「湿度50から60%」

「気温26度以下」とされています。

除湿機能など利用して、

心地よい睡眠を取りましょう。

 

 

 

3.梅雨時期に食べたい物。

そんな梅雨時期におすすめの食べ物があります。

栄養素と一緒にみていきましょう。

 

亜鉛(うなぎ、ほたて、アーモンドなど)

亜鉛は免疫力をアップさせてくれます。

夏バテ防止に食べるうなぎは

梅雨時期にもおすすめです!

 

 

・ビタミンB1(うなぎ、玄米、大豆など)

疲労回復と代謝を上げてくれる効果があります。

疲れやすい人は積極的に取ってあげましょう。

 

 

クエン酸(梅干し、お酢、柑橘系など)

疲労回復や血流を良くしてくれる働きがあります。

又、殺菌作用があるので、

食中毒が増えるこの時期は

お弁当のおかずに入れておきましょう。

 

 

たんぱく質(魚、卵、大豆など)

免疫力アップ、むくみ対策になります。

逆に不足は疲れやすい身体を作ってしまうので、

しっかり食べていきましょう。

 

 

・カルシウム(チーズ、海藻類など)

カルシウムにはストレスを和らげる効果があります。

梅雨はストレスを感じやすいので摂っていきましょう。

 

 

カリウム(しそ、パセリ、アボカド、豆腐など)

ストレスが多い人、糖分や塩分の取り過ぎな人は

不足がちになる栄養素です。

むくみ改善や食欲を増進させる効果もあるので、

梅雨時期には特に取っていきたいですね。

 

 

 

4.今年の梅雨情報。

5/8ごろ沖縄地方の梅雨入りが発表されました。

西日本・東日本は6/1から6/12ごろ

北日本6/12から6/15ごろ

と予想されているようです。

梅雨が明けるのは7月中旬から終わりにかけて。

それまでは、梅雨との戦いとなります。

 

 

 

【まとめ】

梅雨時期に入る前の作戦会議どうでしたか。

身体の不調を訴える人が

続出するのは事実です。

 

前もって知ることで、

対策ができるので、

身体への負担を最小限に

抑えることができますよね。

 

梅雨対策をして

梅雨も楽しめる季節になると嬉しいですね。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ