渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

お菓子で太りにくい4つの習慣

みなさんはお菓子を

食べてますか?

 

ここだけの話ですが、 

太りにくいお菓子の食べ方があるのなら、

実践してみたいと思いませんか?

 

 

【目次】

1.お菓子で太る人の理由

2.お菓子で太らない食べ方

3.難しいけど頑張ること

4.おすすめのお菓子

 

 

 

【本編】

1.お菓子で太る人の理由

お菓子で太る人の理由には、

まずは大好きなお菓子に、

「禁止令」を出してしまう人。

 

結局気になって気になって、

1個なら大丈夫だからと

再び口にしてしまったお菓子は

今まで我慢していたストレスから

解放されて結局逆効果になってしまうんです。

 

次はテレビを見ながらダラダラ食いの人

1日のおやつ時間が多くて長い人

ファミリーパックの大容量が好きで早食い人。

こういった方々は太りやすいです。

 

コンビニやドラックストア、スーパーで

買うお菓子は安くて、

1袋内に大量に入っています。

 

安いし沢山あるから、

ついつい早食いになってしまいます。

 

ダラダラテレビを見ながら食べるうちに

1人で1袋食べちゃった!

と言う過ちを犯しがち。

 

他にも

ヘルシーなお菓子を選んだのに

沢山食べてしまう・・・。

 

思い当たる節があるのではないでしょうか。

ちょっとした事の積み重ねで

太りやすくなっていたようです。

 

 

 

2.お菓子で太らない食べ方

食べ方を見直す事で太らない食べ方ができるのです。

 

①おやつの時間は3時。

子供のころに言われていたおやつの時間。

みなさん3時ですよね。

この時間は理にかなっていて、

ビーマルワンと言う身体に脂肪をため込む働きをするタンパク質が

一番少ない時間がおやつの時間3時なんです。

一番多いのは午後10時から午前2時の間です。

やはり夜食べるおやつは身体の脂肪になってしまうのですね。

 

 

②お店で食べる。

例えばご褒美として

自分の好きなケーキ屋さんで食べれば、

1つを選ぶ、良い材料、

1つが高いので沢山食べない

結果大事に味わって食べる事で

満足感が得られるのです。

この満足感はとても大切です。

 

 

③ヘルシーを選ばない。

ヘルシーという響きが、

いつの間にか沢山食べても大丈夫!

に変換されている人いませんか?

 

例えば

和菓子と洋菓子どっちかを選ぶ時

当然ヘルシーなのは和菓子。

和菓子は小さいから物足りない。

ヘルシーだから23個ぺロリ。

洋菓子にすれば1個で終れたんじゃないか、、、

そして満足感も違ってくるのです。

 

 

④温かい飲み物と一緒に食べる。

人は冷たい飲み物を飲む時より、

温かい飲み物を飲む時の方が

ゆっくり時間をかけて飲む為、

満足感が高いと言われています。

 

紅茶やコーヒーなど温かい飲み物と一緒に

お菓子を食べる事でリラックスできますし、

少量でも満足感に繋がるのです。

 

 

 

3.難しいけど頑張る事

ストレスがたまってイライラした時、

嫌な事があって気分が落ち込んだ時、

この時に食べるお菓子をやめること。

 

私もストレスが溜まると

甘い物を欲するタイプなので

難しいのはよくわかります、、、

 

ストレスは身体が緊張状態で血流が悪い時。

つまり代謝が悪い時なのです。

そんな時に食べるお菓子で

満たされるのは食べた瞬間の心だけ。

身体はデトックスできていない蓄積状態です。

 

結果体重計に乗って罪悪感に襲われるという事に。

食べ過ぎても代謝が遅い為、胃の中もどんより。

ストレスをお菓子で解消する事は出来ないのです。

 

お菓子以外の自分に合った

ストレス解消法や

上手に気分を上げる方法を見つける事は

太らない為にもとても大切なことなのです。

 

 

 

4.おすすめのお菓子

コンビニなどで売られているお菓子ですが、

どうしても食べたい方は、

11つ包まれた個包装タイプを選んでください。

食べ過ぎを予防できます。

 

毎日お店でケーキなんて食べていたら、

太るのは当たり前です。

小腹がすいた時に一番お勧めおやつはナッツです。

 

ナッツは身体に良い栄養が豊富に詰まっていて、

コレステロールを抑制してくれる効果や、

代謝をアップさせ便秘の改善をしてくれる効果もあります。

代謝が上がるということはダイエット効果もあるということ。

 

おやつや間食に

ナッツを取り入れて

1カ月に1回ご褒美にケーキを食べに行く。

というのが理想的ですね。

 

 

 

【まとめ】

我慢できる人は、お菓子自体をとっくに食べません。

我慢できないなら、自分の大好きな高価なお菓子を1つ選んで、

大切に味わって食べたほうが満足感が得られます。

 

自分に厳しくするのは良い事ですが、

大好きな物に「禁止令」を出して脱落するより、

食べ方の工夫して、お菓子を食べても良い状態を

作る方が、ストレスにならないですよね。

 

お菓子をどうしても止められないみなさんも

太りにくいお菓子の食べ方

実践してみてはいかがでしょうか。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ