渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

尿漏れを緩和する健康術。○○も良いかもしれません

 

尿漏れのテレビ特番を

最近よく目にします。

 

きっと恥ずかしいことだと隠す人が

多かったのだと思いますが、

 

安心してください。

最近では尿漏れで

40代以上の3人に1人が

悩んでいるらしいです。

 

 

【目次】

1.尿漏れ体験談

2.女性に多い尿漏れの種類

3.尿漏れの原因

4.うまく付き合うポイント

 

 

 

【本編】

1.尿漏れ体験

若い人では30代から悩み続けている人が

いるようです。

多い順に並べてみました。

 

①風邪の時の咳

初めての体験が咳からが多いようです。

ほとんどの方が初めての為、

風邪で身体が弱っていたからだ。

と自分に言い聞かせていたようです。

 

 

②花粉症のくしゃみ

花粉症の時期にくしゃみと同時に

尿漏れを経験する人も多いようです。

ショックと恥ずかしさがでてくるようで、

誰にも言えない悩みとなるようです。

 

 

③トイレ問題からの我慢

トイレが無い!

仕事でトイレに行く暇が無い!

女子あるあるトイレ渋滞!

トイレ問題から我慢をしていた時に

尿漏れを体験する人もいます。

ズボンのシミを隠すのに大変だったようです。

 

尿トラブルを抱えている人は

自分も同じ体験をしたのではないでしょうか。

 

 

 

2.女性に多い尿漏れ種類

男性に比べて女性は尿道が短く真っすぐな為、

おなかに力が入るだけで、

尿道を圧迫し尿漏れに繋がってしまうのです。

 

ではそんな女性に多い尿漏れの

種類を見ていきましょう。

 

○切迫性尿失禁

冷たい物を触った時

身体が冷える時

突然くる尿意を催す時

 

急に漏れるというのが

「切迫性尿失禁」の症状です。

5060代で発症する事が多く、

高齢化が進む日本では

1,000万人の患者数に

上るのではないかと

言われているほどです。

 

 

○腹圧性尿失禁

咳やくしゃみをする時

スポーツする時

笑う時

思い物を持つ時

 

尿漏れの種類では

一番多いのが「腹圧性尿失禁」

お腹に力を入れる事で漏れる症状です。

 

 

溢流性尿失禁

溢れて流れ出すと言う意味の

溢流性尿失禁」。

何か刺激があったわけでもなく

チョロチョロ漏れ続ける症状です。

 

 

 

3.尿漏れの原因

種類によっても原因が違ってきます。

 

○切迫性尿失禁

最近よく耳にする「過活動膀胱」が

原因と言われています。

尿をためる膀胱が勝手に活発に

活動する事によって

膀胱の収縮が激しくなる為

尿漏れを引き起こすのです。

 

その「過活動膀胱」は

カチコチに固まった膀胱が原因です。

 

水風船に水を入れる時、

柔軟性があるゴムが膨らんでくれるので

水をたっぷり溜める事ができるのですが、

このゴムが硬くなっていたら、

どうなるでしょうか。

 

硬い膀胱にはしっかり尿が溜まってくれず、

少量で満タンセンサーが働いてしまい、

ひん尿や尿漏れに繋がってしまうのです。

 

 

○腹圧性尿失禁

お腹に力を入れるだけで、

尿が漏れてしまう腹圧性尿失禁。

これはストッパーの役目をしてくれている、

快尿筋(骨盤の底にある筋肉群の事)が加齢によって

衰えてしまった事で、

お腹に力を入れるだけで漏れてしまうのです。

 

例えば水道の蛇口。

蛇口の水漏れの原因は

パッキンの劣化がほとんどです。

蛇口の場合は新しいパッキンに

変えればよいのですが、

快尿筋の場合は鍛えるしかありません。

 

 

溢流性尿失禁

骨盤臓器脱が原因である事が多いようです。

 

女性ホルモンの分泌量の減少、

出産、閉経、便秘、快尿筋の衰えなどが原因で、

 

骨盤内の臓器が通常の位置より下がってしまい、

骨盤臓器脱を引き起こしている事で、

尿漏れをしてしまうのです。

 

 

 

4.尿漏れとうまく付き合うポイント

・尿センサーの訓練

特に過活動膀胱の人は硬い膀胱に尿が少量溜まった

だけで、尿センサーが満タンサインを出すのです。

尿センサーを元の満タンラインに戻す努力を

してみて下さい。

 

膀胱に溜められる量を少しづつ増やす

訓練をしてみましょう。

一人でやる我慢大会です。

最初は尿意を催してから、

短く5分くらいから始めてみるのもいいですよ。

もちろん自宅にいる時に訓練をしてみましょう。

 

 

・ヨガは失禁に効く最高の体操

ゆっくりした動きのヨガのポーズには

固まった膀胱を柔軟にしてくれる効果が

期待できます。

いつもは使わない筋肉も鍛えてくれ、

血流も良くしてくれます。

ヨガは最高の体操です。

 

 

・気をつけたい食生活

膀胱を刺激する食品を摂りすぎない事は

上手に付き合えるポイントです。

唐辛子やワサビなど

刺激の強い食品には注意が必要です。

 

チラミンと言う物質も尿トラブルを

招くので注意したい所です。

チーズなどに多く含まれていますよ。

 

 

 

【まとめ】

年齢と共に増える悩み

はみんな一緒です。

尿漏れになる

女性が多いのは事実です。

 

だからまずは安心してください。

肌のシミやしわと一緒で、

本当は恥ずかしい事ではなく、

努力すれば改善させる事ができるのです。

 

本当の理由は尿トラブルですが、

健康を理由にしてヨガ等を始めてみませんか?

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ