渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

過敏性腸症候群の危険性。日本人の5人に1人は要注意。

外出先では必ずトイレを探します。

緊張するとトイレにかけこみます。

ストレスを受けるとトイレに駆け込みます。

 

皆さんは大丈夫ですか?

私は上記の者です。

トイレを発見しておけば安心します。

 

最近増えている過敏性腸症候群

共に生きていく覚悟を決めています。

 

同士の悩める過敏性腸症候群の方々へ

少しでも楽に生活できるよう調べてみました。

 

 

 

【目次】

1過敏性腸症候群のタイプ

2過敏性腸症候群の症状

3過敏性腸症候群になりやすい人

4過敏性腸症候群とうまく生活する

 

 

 

【本編】

1過敏性腸症候群のタイプ

近年のストレス社会において、

増加傾向の日本では


およそ5人に1人の人が

 

この過敏性腸症候群と言われています。

 

最近では若年化も進んでおり

小学生の頃からこの症状に悩んでいる

という子もいるんです。

 

過敏性腸症候群にはタイプがあり、

 

①下痢型 30

②便秘型 25

③混合型 45

 

と言われています。

 

混合型とは、

ストレスを受けた直後は下痢に悩まされ、

その後ガスや便が溜まりだし、

お腹がパンパンに膨れてしまう

これらを繰り返す事です。

 

 

 

2過敏性腸症候群の症状

過敏性腸症候群とは

精神的ストレスや緊張で

お腹が急に痛くなり、

下痢や便秘の症状を引き起こします。

その後も良くなったり、悪くなったりを

繰り返してしまう疾患です。

 

腸にはあきらかな異常が認められない為、

風邪や怪我などと違い病院に行ってすぐに

改善するというものではなく、

患者さんの努力により

ストレスや緊張を取り除く以外に

改善する方法が無いのが特徴です。

 

 

 

3過敏性腸症候群になりやすい人

ではなりやすい人とはどんな人でしょうか。

 

・几帳面でまじめなタイプ

・神経質で少しの事でも気にするタイプ

・責任感が強いタイプ

・緊張しやすいタイプ

 

自分で言うのもなんですが、

怖いぐらい全てにおいて当てはまってしまいます、、、

 

このタイプの人には

・毎日が楽しい

・社交的、外交的

・楽観的

な人は少ないという報告が出ています。

 

 

 

4過敏性腸症候群とうまく生活する

ではどのように過敏性腸症候群

暮らしていったらいいのでしょうか。

 

①想像しない

まずは下痢になる事やお腹が痛くなる事を考えない。

先の事なんかわからないのだから、考えない事が一番。

トイレを見つけて安心する事も、お腹が痛くなる想像から来るもの。

 

下痢になったらどうしよう。

お腹が痛くなったら下痢になる。

トイレに駆け込まなきゃ。

 

この想像自体が自分にストレスをあたえているんです

当然ストレスに弱いので

想像通りになってしまうという悪循環。

自分で自分の症状を悪化させていますよ。

 

まずは少しずつでいいので、

想像しない事から始めましょう。

以外にあれ?今日は大丈夫だったと

思う事が増えていきますよ。

 

 

②トイレに行く事を楽観的に考える

便意を催したらトイレに行くのは

ごくごく普通の事。

別に悩む事ではありません。

 

悩む事でトラウマになり

想像をしてしまうのです。

 

周りの事なんて気にすることなく、

トイレで、デトックスしてきましょう。

ぐらいの気持ちでいいのです。

 

 

③乳酸菌でお腹を強くする

乳酸菌には善玉菌の働きを活発にさせ、

悪玉菌を抑制してくれる働きがあります。

 

乳酸菌には「死菌」「生菌」の2種類あり

 

死んだ菌「死菌」は善玉菌の餌になり

善玉菌が増えたり活発に動くよう助けてくれます。

 

キャッチフレーズで聞いた事がある

「生きて腸まで届く乳酸菌」

「生菌」は生きた菌が腸まで届いてくれる事で、

悪玉菌が住み着きにくい環境を作り出してくれます。

 

この乳酸菌の働きが過敏性腸症候群の人の

弱い腸を強い腸へしてくれるのです。

 

脳腸相関という言葉があるくらい、

脳と腸は繋がっています。

繋がっているという事は、

ダイレクトに伝わるという事です。

 

脳がストレスを受ければ

弱った腸が下痢を発症させます。

でも腸が強ければ、

脳もストレスに強くなるのです。

過敏性腸症候群の人はもともと

腸内環境が悪いというデータも出ているので、

乳酸菌をとって腸内環境を整えましょう。

 

ありがたい事に、

サプリメントが沢山出ています。

毎日ヨーグルトで乳酸菌摂取が難しい方は

サプリメントなどで

上手に取り入れられてはいかがでしょうか。

 

 

 

【まとめ】

過敏性腸症候群になってから、

周りからは、

「そんなことぐらいで」

「弱すぎ」

とかいろいろいわれました。

逆にそれがストレスです。

 

そういう人もいるんです。

 

一人で悩む事はありません。

病院の先生

カウンセラーの先生など

相談出来る場所も大切です。

 

でももちろん

自分の努力が一番のお薬なのがわかりました。

少しずつ気持ちの改善

腸の改善を一緒にしていきましょう。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ