渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

睡眠の質を良くする3つの方法

質の良い睡眠をとれていますか?

 

ストレス、運動不足、不規則な生活

最近、さまざまな理由から、

睡眠障害を起こしている人が

増えていると言われています。

 

どれだけ質の良い睡眠をとれたかによって、

人の体調は大きく左右されてしまいます。

実は睡眠に重要なのは

時間の長さより質にあるんです。

 

この質を良くする方法があるとしたら、

取り入れてみたいと思いませんか?

 

 

【目次】

1.睡眠について

2.質の良い睡眠の為の習慣

3.質の良い睡眠の為の寝室環境

4.アロマオイルで質の良い睡眠

 

 

 

【本編】

1.睡眠について

【質が良くない睡眠チェック】

 

・眠りが浅く睡眠中何度も目が覚める

・身体は疲れているのに、眠れない

・昼間に強い眠気がある

・朝起きるのがつらい、疲れがとれていない

・寝ている時にいびきや寝言を言う

 

2つ以上チェックがある人は要注意です。

良い睡眠をとれていない可能性があります。

 

では質の良い睡眠とはどんなものなのでしょうか。

 

睡眠と言うのは

「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」に分かれていて、

90分周期で交互にやってきます。

 

ノンレム睡眠とは身体も脳も休んでいる状態

 

レム睡眠とは身体は休んでいるが、脳は起きている状態

 

夜寝て朝起きるまでの間で

4から5サイクル繰り返されているのです。

 

この身体も脳も休んでいる状態のノンレム睡眠

深ければ短時間でもぐっすり眠れたと身体が感じるのです。

 

 

 

2.質の良い睡眠の為の習慣

眠る前の習慣を改善する事で質の良い睡眠

を取る事ができるようになります。

 

①夕食は眠る23時間前までに終わらせる

胃の中が消化活動をしている状態と言うのは

脳が起きている状態です。

ノンレム睡眠に素早く突入出来るように

就寝23時間前に夕食は終わらせましょう。

 

 

②眠る前のタバコは控える

タバコと言うのは脳を覚醒させる効果がある為、

眠る事とは真逆の行為になります。

タバコ作用は1時間程続きますので、

眠る前のタバコは控えるように努力しましょう。

 

 

③眠る12時間はブルーライトカットする

パソコンやスマートフォンの光「ブルーライト」。

ブルーライトは脳が活性化します。

活性化した脳は起きた状態が続く為眠れたとしても

脳が起きた状態を作っています。

ノンレム睡眠を深い物にする為には、眠る前に

ブルーライトをカットすると良いでしょう。

 

 

 

3.質の良い睡眠の為の寝室環境

寝室の環境は質の良い睡眠を取る為には

とても重要です。

 

布団が湿っていると、ダニやカビが発生し

寝ている間に吸ってしまいます。

 

晴れた日は布団を干し、

シーツなどの洗濯をする。

 

雨の続く日は寝室を除湿したり、

布団乾燥機などを使いましょう。

 

最適とされる環境は「湿度50%から60%」

夏場は気温26度前後

冬場は気温15度前後

タイマーなど上手く利用しましょう。

 

又、眠る際には部屋を暗くする事は大切です。

光は脳を活性化してしまい、

活動状態を作り出してしまいます。

 

テレビをつけたままの人もいますが、

睡眠の質を上げたいなら、

テレビを消しましょう。

瞼からでも人は光を感じ取ってしまうのです。

 

 

 

4.アロマオイルで質の良い睡眠

アロマオイルを取り入れても良いと思います。

質の良い睡眠作りに効果的なアロマオイルをご紹介します。

 

・ラベンダー(爽やかな花の香り)

深いリラックス効果、安眠をもたらす効果があります。

免疫力を上げてくれ、

頭痛、筋肉痛、月経痛などの痛み緩和に繋がる効果もあります。

 

 

・オレンジ・スイート(柑橘系の甘い香り)

深い眠りにしてくれ、気分を明るくさせる効果があります。

お肌を整える効果もあるので一石二鳥ですね。

 

 

カモミール・ローマン(青リンゴのような甘い香り)

精神的ダメージがある時に心のリラックス効果があります。

身体の様々な痛みの緩和、アレルギーなどのトラブルに効果的。

花粉症の季節にはぴったりですね。

 

 

アロマオイルを取り入れて、香りにも癒され、

夜は深い睡眠を取り、朝はスッキリと目覚められる。

理想的な睡眠になりそうですね。

 

 

 

【まとめ】

花粉症の季節が終わり、ジメジメする梅雨。

梅雨が終われば、真夏の寝苦しい夜の到来です。

 

質の良い眠りがとれているのかと聞かれると、

ストレスの多い日本では

なかなか難しいのではないでしょうか。

 

体調不良などの原因は睡眠が原因の一つかもしれませんよ

体質改善をするなら、まず睡眠から見直してみるのもいいですね。

 

みなさんの明日が充実した1日でありますように。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ