渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

美爪になれる方法。爪切りはダメなの!?

 

 爪が割れたり、二重爪になったり

悩みはありませんか?

 

ネイルの資格をとってから、

爪もお肌の様に可愛がってあげると

綺麗に変化していくことが分かりました。

 

 

そこで、美爪になれる方法をご紹介します。

 

 

【目次】

1.爪について

2.爪に悪い影響を与えるもの

3.美爪になれる正しいケア方法

4.美爪になれる食べ物

 

 

 

【本編】

1.爪について

爪の主成分は髪と一緒で

「ケラチン」というたんぱく質で出来ています。

 

他には「水」や「脂肪」が含まれている為

このバランスが崩れると、

折れたり、欠けたりする原因になってしまうんです。

 

爪は春や夏は代謝が良くなる為伸びやすく、

秋や冬は代謝が悪くなり、乾燥も加わって伸びにくくなります。

年齢、性別、体質などで変化しますが、

平均1日約0.1㎜程伸びると言われています。

爪全体が生まれ変わるには半年ほどかかってしまうのです。

 

 

 

2.爪に悪い影響を与えるもの

 

 

・爪切り

ほとんどの人が爪切りをしていると思いますが、

この行為は美爪には向いていません。

 

爪は本来指に沿ったなめらかなカーブの形です。

爪切りを使う事で、平らな形に変形してしまうので、

綺麗に伸びていかないのです。

また、爪切りは二重爪の原因になります。

やすりで形を整える事で、綺麗な形に伸びてくれるようです。

 

 

・洗剤

日常生活する上で、

洗剤は無くてはならないものなのですが、

爪にとってはNGです。

水分や油分を奪い取り、

乾燥の原因になります。

特に食器洗いの時には、

ゴム手袋などをして爪を保護してあげてください。

 

 

・不眠

美容や健康のゴールデンタイムは

午後10時から午前2時ごろまで。

この時間にしっかり睡眠を取る事で、

成長ホルモンが分泌されるのです。

しっかり睡眠を取った後のお肌同様、

しっかり睡眠を取る事で、

爪もキレイに伸びてくれますよ。

 

 

・除光液

良く落ちる除光液に含まれている成分

「アセトン」は

爪にダメージを与える薬剤になります。

通常のポリッシュネイルであるならば、

アセトンフリーを選ぶことで負担が減ります。

そして除光液後の爪は乾燥状態です。

オイルやハンドクリームで

特に念入りに保湿してあげましょう。

 

 

・ストレス

ストレスがあると髪の薄毛や抜け毛の原因になる事と同様に、

ストレスにより爪は成長をストップさせてしまいます。

血流が悪くなれば栄養成分が行き渡らないのです。

 

 

 

3.美爪になれる正しいケア方法

爪に悪影響になってしまう行動はわかりましたね。

では美爪になる為にはどうしたらよいのでしょうか。

 

 

①爪や手を乾燥から守る

冬になると乾燥対策でハンドクリームを塗りますよね?

爪も同様に、二重、欠け、割れなど

トラブルの原因は「乾燥」にあります。

ドラックストアなどで購入できる

「キューティクルオイル」を塗ると

爪の成長を助け乾燥から守ってくれます。

手はハンドクリームで保湿をしてあげるように、

爪はキューティクルオイルで保湿をしてあげましょう。

 

 

13回マッサージする。

足でも手でも末端と言うのは冷えますよね。

血流が悪い状態では、爪は成長してくれません。

爪の根元当たりを気持ちいいと思えるぐらいの強さで、

ギュッと押してあげる事で、爪の血流が良くなります。

 

 

④水を飲む

私達の身体は

水分量が20%失うと命に危険が及ぶ

と言われています。

爪だけでなく身体にとって乾燥は大敵です。

1日に飲む理想的な量は約1.5ℓです。

1.5ℓ1回で飲むのではなくコップ1杯づつ

810回に分けてこまめに飲む事が大切です。

 

やはり規則正しい生活は美爪にも繋がるのですね。

 

 

 

4.美爪になれる食べ物

もちろん爪の主成分である「たんぱく質」を取る事は大切です。

その他にもあるので、ご紹介します。

 

たんぱく質(肉類、魚類、乳製品、卵、大豆など)

動物性たんぱく質は弾力性を、植物性たんぱく質は強度を

アップしてくれます。

 

・ビタミンA(レバー、うなぎ、緑黄色野菜、卵黄など)

抗酸化作用があり、薄い爪を硬くしてくれる効果があります。

 

・ビオチン(いわし、バナナ、玉ねぎ、豆など)

爪の細胞の成長が活発になり、丈夫にしてくれます。

 

・ビタミンB2(緑黄色野菜、リンゴ、レバーなど)

代謝をあげ、細胞の成長を促進してくれます。

 

バランス良く取る様に心がけましょう。

 

 

 

【まとめ】

皆さんお肌や髪、

手のケアは毎日されているとは思うんですが、

爪のケアをしている方は

少ないのではないでしょうか。

 

爪に対しても優しくケアしてあげることで、

しっかり答えてくれるようになりますよ。

 

もし外出先などでオイルが無い場合は

ハンドクリームを

爪にも塗りこんで上げてくださいね。

 

いまから美爪にして、

外出が増える夏、

少し長くなった綺麗な爪に

ネイルアートを楽しみましょう。

 

 

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ