渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

アンチエイジングで 老化を防ぐには?

アンチエイジングって

実際どのような意味で言っているのでしょうか?

 

アンチエイジングに私も興味あるのですが、

さまざまな角度から調べてみました。

 

 

【目次】

1アンチエイジングとは?

2.若返る生活とは?

3アンチエイジングに理想的な和食

4.正しいアンチエイジング方法

 

 

 

【本編】

1アンチエイジングとは?

 

日本語で言うと、

「抗老化」又は「抗加齢」でしょうか。

 

結論から申しますと、

老いを遅らせる事こそが

アンチエイジングの醍醐味です。 

 

人はこの世に生まれてきた以上

老化は避けらません。

 

例えば、

25歳をピークに身体の「老化」は進行し、

「劣化」と呼ばれる年齢に到達するのが、

60歳と言われています。

 

でも老化を遅らせられる事ができたなら、

劣化に到達する時期を80歳にする事も

可能と言う事になるります。

 

つまり、20歳も若さを

保てていたと言う事です。

 

この進みを遅らせる事こそが、

アンチエイジング」の考え方なのです。

 

 

 

2.若返る生活とは?

ではアンチエイジングできる生活

とはどんな生活なのでしょうか。

 

・食生活

お酒、脂肪分、糖分、塩分の過剰摂取、

暴飲暴食、全てが病気に繋がります。

不足している、栄養素があれば、

サプリメントや健康食品を上手に使って、

バランスのとれた食生活を心掛ける事は

アンチエイジングにとってとても大切な事です。

 

 

・睡眠

質の良い睡眠を取る事は食生活と同様

アンチエイジングにとってとても大切な事です。

特に成長ホルモンが沢山分泌される

午後10時から午前2時までは

ゴールデンタイムと言って、

細胞の生まれ変わりを促進させる時間です。

この時間に質の良い睡眠を取るよう心がけましょう。

 

 

・運動

現代の人は運動不足の人が多いです。

身体の機能、体力の向上、美容効果など

運動をする事で、身体を元気に保つ事は

アンチエイジングにつながります。

効果的な運動は

筋力トレーニング、ヨガ、ストレッチ、有酸素運動です。

 

 

・紫外線対策

紫外線に当たると

身体が酸化すると言われるぐらい

確実に劣化が進みます。

近年では目に紫外線を浴びただけでも

身体が焼けると報告されているぐらい、

紫外線が強くなっています。

外側からも内側からも紫外線対策をしていきましょう。

 

 

 

3アンチエイジングに理想的な和食

世界中で注目されている和食。

和食はヘルシーで栄養価が高い為、

アンチエイジングにとっては理想的な食事です。

 

みなさんも一度は聞いた事があるかもしれませんが、

合言葉は「まごはやさしい」です。

最近はひとつ増えて「まごはやさしいよ」と変更されました。

 

・ま 豆類

・ご ごま

・は わかめ(海藻類)

・や 野菜

・さ 魚

・し しいたけ(キノコ類)

・い 芋類

・よ ヨーグルト(発酵食品)

 

身体は食べ物の影響を大きく受けます。

酸化や糖化と言う言葉は

アンチエイジングにとって天敵です。

食生活を見直す事=アンチエイジングですね。

 

 

 

4.正しいアンチエイジング方法

 

 

・アロマオイル

アンチエイジングに効果的なアロマオイルがあります。

 

ゼラニウム (ハーブフローラルな香り)

パルマローザ (ローズフローラルと草のような爽やかな香り)

ネロリ (ビターオレンジの香り)

マンダリン (柑橘系の強くて甘い香り)

ローズマリー・ベルべノン (清涼感のあるハーブ系の香り)

 

自分に合った心地良い香りで、

リラックスしながら、アンチエイジング出来たら最高ですね。

 

 

・色で若返り

色にも不思議な力があります。

私たちが普段目にしている

色からもアンチエイジングができてしまいます。

それは「ピンク色」!

ホルモンを分泌させてくれ、

お肌の若返えりをさせてくれたり、

美肌にしてくれたりする効果があるんですよ。

そして、幸福感に繋げてくれる色。

ピンク色を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【まとめ】

女性なら誰もが気にしている

アンチエイジング

食生活も欧米化が進み、

紫外線が強くなっている今、

もしかしたら、劣化到達年齢が

低年齢化している

可能性もあるかもしれません。

 

若いから大丈夫と思っている

1020代の女の子達も、

気をつけなければ、

老化の進行が早まってしまうかもしれませんね。

 

いつまでも

若々しくいられるよう、

色々な角度からアンチエイジング

気をつけた生活をしていきましょう。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ