渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

カルシウム不足の3大原因をまとめました

カルシウム不足は

夏に多いみたいですね。

 

カルシウムは普段の生活で、

尿や便で排出されてしまいます。

そして、汗からも排出されてしまうのです。

 

毎年、夏バテになるわ!というあなた

その原因カルシウム不足かもしれません。

 

 

【目次】

1.カルシウムとは?

2.夏場のカルシウム不足

3.なぜカルシウム不足になるのか?

4.カルシウムの多い食品

 

 

 

【本編】

1.カルシウムとは?

カルシウムは亜鉛や鉄、マグネシウムなどと同じ

ミネラルの一種です。

 

私達の身体には無くてはならない栄養素の一つ。

体内のミネラルの中で、

一番多いのがこのカルシウムです。

 

カルシウムの働きは

神経細胞で情報の伝達をする働き

・筋肉の収縮に関係する働き

・出血時の凝固作用に関わる働き

 

そして99%ものカルシウムは

皆さんも良く知っている、

骨や歯の成分になっています。

残りは体液や血液中に存在し、

身体の隅々まで、

行き渡りバランスを取ってくれている

とても大切な成分なのです。

 

 

 

2.夏場のカルシウム不足

カルシウムだけではなく、

日本人に不足しているとされている

その他の

亜鉛マグネシウムカリウムなどの

ミネラル全体が夏には汗と一緒に

流れ出てしまいます。

 

ほとんどの人が軽視している

ミネラルですが、

ミネラルのバランスが

身体の中で崩れる事こそ

体調不良の始まりです。

 

夏バテと呼ばれている

身体の不調はこういった

ミネラル不足から来るのです。

 

尿や便からは1150200mg

汗からは140100mgも出ており、

 

特に夏場の運動時には

1時間で約4080mgも

流れ出てしまう事が分かっています。

 

カルシウムの

1日推奨摂取量としては

 

成人男性 650800mg

成人女性 650mg

 

実際の摂取量平均は

 

成人男性 400500mg

成人女性 350450mg

 

と摂取量が足りていないのに、

なお且つ体外へ排出されてしまう事が分かります。

完全にカルシウム不足に陥りますよね!

 

よくイライラしている人に対して、

「カルシウム足りないんじゃない?」と言われますが、

これはカルシウム不足になると、

情報伝達が遅くなり、

イライラに繋がると言われているからです。

 

 

 

3.なぜカルシウム不足になるのか

ではなぜ現代の日本人が

カルシウム不足になってしまうのでしょうか。

 

食品添加物

現代の私達は

インスタント食品、加工食品、お菓子など

食品添加物が入った物を摂取する事が

多くなってしまいました。

 

逆に天然の物だけを食べる事が

難しい世の中です。

この食品添加物の中には

「リン」が多く含まれています。

リン自体は身体に重要な役割をしてくれるのですが、

リンの過剰摂取は別問題です。

 

この「リン」

カルシウム吸収の邪魔をしてしまい、

せっかく摂取したカルシウムの吸収率を

低下させてしまうのです。

 

 

②食生活の乱れ

①の食品添加物もそうですが、

欧米化した食生活、

過剰なダイエット、

時間や回数の乱れ、

好きな食事ばかり取る栄養の偏りなど

 

食べ物が溢れかえり、

何でも好きに選んで食べれる時代になった結果、

逆に栄養不足に陥っているのです。

栄養バランスを考えた食事は

健康や美容の為には

とても大切な事なのです。

 

 

③食材からの吸収率

食材からの吸収率が高いのは皆さんご存じ

牛乳やチーズなどの乳製品ですが、

アレルギーを持っている人が多い為、

摂取できないとなると、

海藻や野菜類からの摂取になります。

 

でも海藻や野菜類からでは

吸収率が低くなってしまいます。

 

結果、食材からだけでは吸収率が悪く、

カルシウム不足に陥ってしまうのです。

 

カルシウム不足は様々な原因がありますが、

運動不足もその一つです。

 

運動して適度な刺激を与えることによって、

カルシウムが骨にしっかりと

定着してくれるのです。

運動も大切ですね。

 

 

 

4.カルシウムの多い食品

ではカルシウムが多い食品を見ていきましょう。

 

1位 プロセスチーズ 630mg

2位 モロヘイヤ(生) 260mg

3位 しらす干し 210mg

4位 小松菜 170mg

5位 木綿豆腐 120mg

   ヨーグルト 120mg

6位 牛乳 110mg

7位 わかめ 100mg      (全て100gあたり)

 

ただし、野菜や海藻類は吸収率が悪い為

沢山食べなければなりません。

そして、毎日継続的に取り続けるとなると、

難しい物も沢山あります。

 

乳製品にアレルギーをお持ちの方も

推奨量を摂取するには

かなり難しいと思います。

 

又、カルシウムは単体では吸収率が良くありません。

ミネラル達とバランスを取っている為、

その他の亜鉛マグネシウムなどのミネラルや

ビタミンと一緒に取ることで、

バランスが保たれ、

吸収率もぐっと上がるんです。

せっかく摂取するカルシウム、

効率よく吸収させましょう。

 

 

 

【まとめ】

夏場が特にミネラル不足だと言う事が

よく分かりましたよね。

 

ちなみにカルシウムは

3日坊主ではNGです。

継続的に摂取することが

大切です。

 

夏場は特に水分補給と一緒に

ミネラルの補給もしっかり行い

暑さを乗り切りましょう。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ