渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

ビタミンCで若返るのか? ビタミンC豊富な食材6選

体の中でビタミンCが作れたら

すごく便利でいいと思いませんか?

 

犬や猫などほとんどの動物も

植物同様ビタミンCを身体の中で

作る事ができるですよ!

 

でも人間は・・・

 

残念ながら作る事ができないんです。

作る事ができないからこそ、

積極的に取らなければ、

いけないんですよ!

 

 

 

【目次】

1.ビタミンCについて

2.ビタミンC不足が招く症状

3.ビタミンCを多く含む食品

4.ビタミンCの特徴

 

 

 

【本編】

1.ビタミンCについて

ビタミンCは

コラーゲンと言うタンパク質を作っていて、

このコラーゲンが私達の身体の中の細胞と細胞を結び、

皮膚や粘膜などを健康に保ってくれているんです。

 

他にも

・鉄の吸収を良くしてくれる

・有害な活性酸素から身体を守ってくれる

・病気やストレスから負けない身体を作ってくれる

 

など私達身体を日々守ってくれていんですよ。

 

では今日沢山ビタミンCを取り溜めしたから、

明日は取らなくてもいいよね~?

っていう私みたいな人いますよね。

 

でも残念ながらそれはNOです。

 

ビタミンCは水溶性だから

多く取ったからと言って

溜めておく事ができないんです。

 

そう!作れないし、

溜める事も出来ないのが

ビタミンCなんです。

本当に残念。

 

 

 

2.ビタミンC不足が招く症状

その昔、

身体の様々な部位から出血が

止まらなくなった病気

壊血病(かいけつびょう)の

予防として発見された物質がビタミンC。

 

ビタミンCが不足すると

 

・免疫力の低下

・お肌や身体の老化

・関節の動きの鈍さ

・イライラする

・食欲不振

・血管がもろくなる

動脈硬化

・心疾患

骨粗鬆症

 

などの症状が出てしまうんです。

 

逆に、ビタミンCを摂取することで、

免疫力アップや抗酸化作用の働きもある為

免疫物質のインターフェロンの量を増やし、

発がん物質の抑制をさせ、

ガン予防に効果があることが分かっています。

 

 

 

3.ビタミンCを多く含む食品

ではビタミンCを多く含む食品を見ていきましょう。

 

1位 アセロラ 1700mg

2位 赤ピーマン 170mg

3位 芽キャベツ 160mg

4位 黄ピーマン 150mg

5位 キウイフルーツ 140mg

6位 レモン 100mg      

 

でもこれは全て100gあたりの数値。

レモンが以外に低い!

野菜には多くのビタミンCが

含まれているとはいえ

量を多く食べなければならない事が分かります。

 

一日の推奨摂取量は

100mg(レモン5個分)。

13回の食事で

推奨摂取量を取る事が理想的ですね。

 

 

 

4.ビタミンCの特徴

①水溶性

水溶性の為沢山取ったとしても

体内に長時間いてくれません。

しかも、過剰に摂取した場合

吸収率が50%に減少して

余分なビタミンCは

数時間から1日後には

尿として排出されてしまう・・・

意味ないですよね。

 

又、水に溶けやすいのも特徴。

生のまま食べたい野菜や果物ですが、

ゴシゴシ洗いすぎるのは避けましょう。

 

 

②熱に弱い

熱に弱いので、炒めたりすることで、

ビタミンCは半減してしまいます。

せっかく効果を期待してるんだから、

生野菜、生の果物でバリバリ摂取すると効率的です。

 

 

③食後に食べる

食後の方が、空腹時よりも吸収率がぐんとアップ。

食後のデザートにビタミンCを多く含むフルーツを

食べるのは理に叶っています!

 

 

④ストレスの多い人程おすすめ

ストレスの多い人やたばこを吸う人は

より多くのビタミンCを体内で消耗してるんです。

精神的、疲労、寝不足以外にも

暑さ、寒さでも人間はストレスに。

これから苦手な夏の暑さに直面するので、

ビタミンCは積極的に摂取する必要があるようです。

 

 

 

【まとめ】

ビタミンCが人間の身体の中で

作る事ができない、

取り溜めができない、

という事はとても残念ですが、

 

知ってしまったからには、

将来ガンにならない為にも、

積極的に摂っておきたい栄養素。

 

今回毎日コツコツと

摂取していくことが

大切なんだなって思ったので

食後フルーツを1カ月続けてみた結果

身体が疲れにくくなった気がします。

 

肌・身体・心全てに

関わってくるビタミンCだからこそ

特にストレスになる暑い夏の季節、

積極的に取って夏を満喫したいですね。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ