渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

更年期障害は皆さんなるのですか?今からできる食事法

更年期障害

かなり重い人もいますし、軽めの人もいます。

  

では更年期障害に違いがあるのでしょうか?

 

私も年齢を重ねるうちに、

仲良くしてくださる方々が

最近「更年期障害」かもと

話題に上がるので調べてみました。

 

 

【目次】

1更年期障害とは?

2.更年期の症状

3.軽い人と重い人の違いとは?

4更年期障害を乗り切る食べ物

 

 

 

【本編】

1更年期障害とは?

平均閉経年齢は50歳。

この閉経前後の

45歳~56歳ごろに更年期障害が発症すると

言われている「更年期」。

 

年齢と共に変化していく女性の身体は

35歳から40歳ごろから卵巣の働きが悪くなり、

女性ホルモンの「エストロゲン」が減少していきます。

その後閉経を迎えるのですが、

 

食事の変化や生活習慣の乱れから

最近では若年化が進み

30代前半で発症する人もいるので、

他人事ではないんです!

 

 

 

2.更年期の症状

では更年期障害には

どのような症状があるのでしょうか?

 

(月経の変化)

・生理不順

・経血の量の変化

・不正出血

 

(身体の変化)

・顔のほてり、のぼせ

・立ちくらみ

・めまい

・胸の痛み、動悸

・肩こりや腰痛

・手足のしびれ

 

(心の変化)

・すぐにイライラする

・急に不安になる

・眠れない

・落ち込みやすい

・疲れやすい

 

読んだだけでも耐えられるか心配です。

でも現在進行形で

更年期障害の人がこれらの症状と

戦っている事は事実です。

 

 

 

3.軽い人と重い人の違いとは?

更年期障害と言うのは、

閉経する女性なら誰にでも起こる症状で、

60~70%の人が経験する症状です。

ではなぜ症状が軽い人と重い人がいるのでしょうか?

 

もちろん

・本人の性格

・本人の置かれている環境

・本人のストレス状態

などの問題もありますが、

 

一番言えるのは

「血流の悪さ」です。

 

女性ホルモンは血液が

分泌を促す大きな役目をしています。

血流が悪い人の方が

重い更年期障害となりやすいようです。

 

血流が良いという事は、

血液が、子宮や卵巣を始め内臓の隅々に

栄養素を行き渡らせる事ができ、

そして女性ホルモンも正常に

分泌する事ができるのです。

 

もし血流が悪く、

正常に分泌されないとしたら、

更年期は余計に

女性ホルモンの分泌が悪くなる為、

やはり重い症状からは

避けられなくなってしまいます。

 

 

 

4更年期障害を乗り切る食べ物

では更年期を乗り切る為に

運動と一緒に取りたい

効果的な食べ物をご紹介していきます。

 

イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲン

似ている事で有名なイソフラボン

女性ホルモンの低下が引き起こす症状が

更年期障害なので、女性ホルモンを補充することが一番の解決策かと思います。

(納豆、味噌、きな粉など大豆製品)

 

 

亜鉛

加齢とともに減少する亜鉛

亜鉛が減るという事で、

女性ホルモンが減少してしまうのです。

亜鉛も積極的に取っていきたい、栄養素です。

(チーズ、生ガキ、煮干し、レバーなど)

 

 

・ビタミンE

ホルモンの分泌を

整える作用があるビタミンE

乱れるホルモンバランスを整えましょう。

(アボカド、アーモンド、かぼちゃなど)

 

 

・ビタミンC

不安定になりやすい更年期に

ストレスと戦える身体作りを

サポートしてくれますよ。

(いちご、れもん、ホウレンソウなど)

 

 

・ビタミンB12

自律神経を整える

助けをしてくれるビタミンB12

自律神経が乱れやすい

更年期にはぜひ青魚料理を。

(サバ、さんま、卵など)

 

 

 

【まとめ】

ただでさえ、長年生理に悩まされてきたのに、

更年期でも悩まされる事がないように、

私もしっかり備えていきたいと思います。

 

まずは血流を良くする事!

運動不足の人は特に要注意ですよね。

 

知っているか知らないかでは、

大きく分かれるので、

今知る事ができて良かったと思います。

 

これから先、

更年期と戦えるように、

そして、今現在更年期と戦っている方が、

少しでも楽に生活できるように、

改善していきましょう。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ