渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

ヒアルロン酸は美の救世主になるのか?

女優さんがよく

ヒアルロン酸注射をして

若々しいお肌を

保っていると聞きますが、

なぜヒアルロン酸なのでしょうか?

 

美を追求している女優さんが

なぜヒアルロン酸を注射するのか

気になったので調べてみました。

 

 

【目次】

1ヒアルロン酸の働き

2.年齢との戦い

3.仲良し3人組の関係

4ヒアルロン酸の効果をアップさせる為には

 

 

 

【本編】

1ヒアルロン酸の働き

まずはヒアルロン酸とは何者かですよね。

 

もともと人の体内の

細胞と細胞の間に

多く存在する成分の

ヒアルロン酸」は、

ネバネバした物質です。

 

特に水分を蓄える能力に優れていて、

1gヒアルロン酸

蓄えられる水の量は

なんと6リットル!!

すごいと思いませんか?

 

それほど保水力に優れた

ヒアルロン酸が体内にいてくれるからこそ

60%が水出てきている私達が

生きていられるんですね。

 

ヒアルロン酸は大切な存在です。

 

 

 

2.年齢との戦い

でました年齢!

そう年齢と共にヒアルロン酸

減少してしまうんです。

 

赤ちゃんのお肌と

おばあちゃんのお肌

比べてみれば分かりますよね・・・

 

30代から急に減り始めるヒアルロン酸

40代に突入した時には

すいません・・・

赤ちゃんの半分の量しか存在しません。

身体の大きさを考えたら、

半分の量がいかにハリやシワを引き起こし、

身体全体が乾燥しているかが分かります。

 

そんな減少一途をたどるヒアルロン酸

ヒアルロン酸が減少した人の身体は

どうなっていくのでしょうか?

 

(お肌)

・肌はシワやたるみがでてくる

・肌の乾燥、ハリが無くなる

・お肌のシミ、そばかすの量が増える

 

 

(身体)

代謝が悪くなる

・卵巣の衰え

・生理痛や更年期障害の悪化

・関節痛を引き起こす

動脈硬化を引き起こす

・血流の滞り(酸素や栄養素の運搬率低下)

・眼精疲労、老眼の悪化

 

ヒアルロン酸が減少すると言う事は、

身体の中に蓄えられる

水の量が減少するという事。

 

お肌だけの問題でなく、

身体の体調不良の原因になるんですね!

 

女性の悩みである、

生理痛や更年期障害をも

悪化させてしまう事に驚きました。

 

 

 

3.美肌仲良し3人組の関係

ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン

この3つの成分には深い関係があるようで、

いつも一緒にいてこそ、

力を発揮してくれるようです。

 

ヒアルロン酸が減少したら

コラーゲンが変化し、

エラスチンが減少してしまい、

 

コラーゲンが減ったら

ヒアルロン酸

肌にとどめておくことができず

ヒアルロン酸の減少に繋がる。

 

結果ハリや弾力、

しわやたるみが

発生してしまうんです!

 

仲良し3人組は

手を取り合いながら、

私達の美肌を

守ってくれているんです。

 

ヒアルロン酸だけでなく

3人一緒に摂取してあげる事が、

一番効果がでることも分かりますよね!

 

 

 

4ヒアルロン酸の効果をアップさせる為には

まずは食事から

ヒアルロン酸を摂取してみましょう。

 

ヒアルロン酸が一番豊富に含まれているのは、

なんと!鶏のト・サ・カ。

そう赤い部分ですよね。

私もさすがに、食べれません。

 

食べやすい物をご紹介します。

 

(植物性)

・里芋

・山芋

・もずく

・モロヘイヤ

・納豆

・オクラ など

 

 

(動物性)

・鶏の手羽、皮

・鮭

・ふかひれ

・うなぎ など

 

ヒアルロン酸の様に

ネバネバした物に豊富な事が分かります。

 

因みに3人組の

コラーゲンやエラスチンですが、

 

コラーゲンも、

ヒアルロン酸の豊富な

動物性に豊富に含まれていますよ!

 

エラスチンは

残念ながら

食品から摂取しても

体内量は増加しないんです。

 

エラスチンに大切なのは、

体内の活性酸素の働きを抑える事!

抗酸化作用の強い

ビタミンCやミネラルを

積極的に摂取する事です。

 

毎日の食事から摂取することは、

なかなか難しい事です。

サプリメントなどを上手に活用するのも良いですよね。

 

 

 

【まとめ】

ヒアルロン酸

1g6リットルの水を蓄えると聞いて、

ただ者ではない事は分かりましたが、

 

実際に、減少してしまった時の

お肌や体の不調を見たら、

積極的に摂取している女優さんの

気持ちがわかりましたよね。

 

しかもヒアルロン酸だけではなく、

仲良し3人組が必要。

 

そして、エラスチンを守るには

ビタミンCやミネラルが必要。

やはり栄養バランスは大切ですね。

 

いつまでも

若々しいお肌や身体、卵巣を保てるように、

ヒアルロン酸を大切にしたいです。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ