渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

葉酸は妊婦さんだけが摂るものなの? 不足すると怖い葉酸

女性のみなさん葉酸取っていますか?

 

葉酸って妊婦さんが取るものでしょ?」

なんて思っている方、

それ、間違っています!

 

妊婦さんはもちろんですが、

実はあなたの身体も葉酸を欲しがっているかもしれません。

 

【目次】

1葉酸って何?

2.妊婦さん以外でも、葉酸が大切な理由

3葉酸の効能

4葉酸の摂取量と多く含む食品

 

 

 

【本編】

1葉酸って何?

実は葉酸は水に溶ける水溶性ビタミン。

ビタミンB群の仲間です。

緑の葉の野菜(ほうれん草)などに

豊富な為、「葉酸」という名前が付いたようです。

 

葉酸が妊婦さんに必要と言われるのは、

妊娠中の女性は葉酸の量が普段の2倍近く必要となるからです。

もし不足してしまうと

胎児の神経管閉鎖障害や発育不全などのリスクに繋がってしまようです。

 

葉酸は人間の身体のたんぱく質、細胞、DNA合成、

血液を作るのに、深い関係がある成分のようです。

 

健康志向の方や美容に気を使っている方なら

これだけで、もしかしたら

気付いてしまったのではないですか?

 

 

 

2.妊婦さん以外でも、葉酸が大切な理由。

では葉酸がもし体内から不足したら

どんな症状がでてくるのでしょうか。

 

・妊娠中のトラブル

妊婦さんは特に胎児への影響が大きく、

発育不全も引き起こしてしまうので、

十分に気をつけなければなりません。」

 

 

・血流の滞り

血液を作るのにも重要な働きをする葉酸

その葉酸が不足すれば、

たちまち血流が悪くなり、

冷え症やむくみなどの症状が現れます。

酷い場合は、

栄養素や酸素がスムーズに

運ばれなくなり、

貧血や常に疲れやすいという症状に繋がります。

 

 

・細胞のターンオーバーの乱れ

細胞のターンオーバーにも

重要な働きをしている葉酸

葉酸が不足すれば、

お肌のターンオーバーつまり、

生まれ変わるサイクルの

スピードが遅くなるという事。

シワ、シミ、肌荒れは

葉酸不足でも現れます。

 

細胞や血液を作ると言う事は、

妊婦さんだけでなく、

美容や健康に気を使っている

女性全員にとって、

とても大切な成分と言う事は

間違いありませんよね。

 

 

 

3葉酸の効能

では葉酸が私達に実際どのような

効果をくれるのか見ていきましょう。

 

アンチエイジング

女性ならだれでも気を使っているお肌。

加齢とともに減ってしまうアミノ酸

大量に作ってくれます。

体内の原料となるアミノ酸が増えれば、

美肌を生み出してくれ、

みずみずしいお肌をキープできますよ。

 

 

②血液さらさら動脈硬化予防

細胞や血液を作る役割をしている葉酸です。

健康的な血管、

キレイな血液を作り出してくれる事で、

血流が良くなります。

血液サラサラ効果で、

生活習慣病である動脈硬化予防や、

冷え症、むくみなど改善してれます。

 

 

③貧血改善

血液を作る役割も担っている為、

葉酸は貧血改善に効果があります。

現代の日本人は3人に1人が

自覚症状のない「隠れ貧血」と

言われています。

妊婦さんはもちろん貧血で悩む

女性の味方です。

 

 

 

4葉酸の摂取量と多く含む食品

では葉酸1日どれくらい必要なのでしょうか。

 

1日あたりの推奨摂取量

 

成人女性 240

授乳中の女性 340

妊娠中の女性480

妊活中の女性 640

 

妊娠、出産の場合は沢山の葉酸

摂取しなければならない事が

よくわかります。

それだけ身体の組織を作るのに、

大きく関わっているんです!

 

では100gあたりの

葉酸を多く含む食品を見てみましょう。

 

海藻類

1位 焼のり 1,900

2位 味付けのり 1,600

3位 岩のり 1,500

 

肉類

1位 鶏 生レバー 1,300

2位 牛 生レバー 1,000

3位 豚 生レバー 810

 

魚類

1位 うなぎ きも生 380

2位 いわし 300

3位 あゆ 生 260

 

野菜類

1位 ケール 青汁 820

2位 なばな 340

3位 えだまめ 生 320

 

その他にも酵母パンやウニ、煎茶

などにも豊富に含まれています。

野菜よりも海藻類の方が豊富なんですね。

 

因みに、葉酸は加熱や水に入れると

栄養素が失われやすい成分です。

葉酸を含む野菜はできるだけ

生で食べることをおすすめします。

 

 

 

【まとめ】

皆さんが思っていた以上に、

葉酸って女性の味方だと

思われたんじゃないでしょうか。

 

CM効果もあり、

今では妊活中や妊婦さんには

必要な栄養素で有名になりましたが、

葉酸は大切」と

女性全員に訴えても良いくらいな

働きをしてくれる栄養素ですね。

 

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ