渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

快眠法。目の下のクマさんは何色ですか?

目の下にクマさんを飼ってみえますか?

 

最近私の目の下のクマさんは青色です・・・

 

クマさんは

寝苦しいこの夏こそ

出没することをご存知ですか?

 

クマさんの色によっても

 

対処法が違うのでご紹介させて頂きます。

 

 

【目次】

1.目の下が青色クマさん

2.茶色クマさんの場合。

3.目の下に黒色クマさんがいる人は注意。

4.質の良い眠り。

 

 

 

【本編】

1.目の下が青色クマさん

 

 

夏の寝不足で

出没するのが青色クマさんです。

 

①青色クマさんの原因

・睡眠不足

・目の周辺の血行不良

・眼精疲労

・冷え症

 

目の下には沢山の毛細血管があります。

その毛細血管が

薄い皮膚で覆われていますが、

血流が悪くなると

毛細血管が青くなり、

この青色が薄い皮膚を通して見えるのが

青色クマさんが出没する原因。

 

 

②青色クマさん撃退法

血流を良くすることが一番の撃退法。

 

・優しくマッサージ

・質の良い睡眠をとる

スマホやパソコンの使い過ぎに注意

・冷えを改善させたり、眼に良い食材を取る

 

私は青色クマさんが目立ってきたので、

目を休ませたり血行を良くすることが

大切だと分かりました。

 

 

 

2.茶色クマさんの場合。

 

 

①茶色クマさんの原因

・紫外線によるシミ

・アイメイクなどの色素沈着

洗顔時の強いこすりによる刺激

 

目の下の部分は

意外かもしれませんが、

薄い皮膚の為、

とても弱い部分でもあります。

 

刺激を感じると人間の皮膚は、

メラニンを生成させます。

このメラニンこそが

茶色クマさんの出没原因なんです。

 

 

②茶色クマさん撃退法

・紫外線対策(サングラス、日焼け止めなど)

洗顔時等優しく触れる

・アイメイクなどはしっかり落とす

メラニン抑制のビタミンCを取る

 

特に夏の強い紫外線を

完璧に予防する事こそ

茶色クマさんは

撃退できるんですね。

 

 

 

3.黒色クマさんにご用心

 

黒色クマさんこれは

加齢によるものらしいです。

 

①黒色クマさん原因

・眼の下のたるみによる黒い影

・ハリや弾力の低下

・目の下の薄い皮膚がさらに薄くなる為

 

ハリや弾力が無くなって

くぼんだ部分は黒い影の様に

見えてしまいますよね。

これが黒色クマさんが出没する原因。

 

 

②黒色クマさん撃退法

アンチエイジングケア

・ハリを与えるアイクリームを使用

・目の周りのツボ押しで筋肉を強化

アンチエイジング効果の高い食事

 

とにかくハリや弾力を取り戻しましょう。

アンチエイジングケアを

目の周りも忘れずしっかり行う事で、

時間はかかりますが、

ハリや弾力をよみがえらせ、

黒色クマさんを撃退させましょう。

 

 

 

4.質の良い眠り

質の良い眠りは

クマさんの撃退には効果的です。

 

寝室環境を整える事は

質の良い眠りには大切な事。

まずは寝室や寝具を整えていきましょう。

 

さらに温度や湿度も大切です。

 

湿度50%から60

夏場は気温26度前後

冬場は気温15度前後

 

タイマーなど上手く利用して

快適な寝室環境を作りましょう。

 

質の良い睡眠作りに

アロマオイルを取り入れてみるのも

おすすめです。

 

 

カモミール・ローマン(青リンゴのような甘い香り)

心のリラックス効果

身体の様々な痛みの緩和効果

アレルギーの緩和効果(花粉症時にもおすすめ)

 

 

・ラベンダー(爽やかな花の香り)

深いリラックス効果

安眠効果

免疫力アップ効果

頭痛、筋肉痛の緩和効果

月経痛の緩和効果

 

 

・オレンジ・スイート(柑橘系の甘い香り)

深い眠りへ導く効果

気分を明るくさせる効果

お肌を整える効果

 

私は柑橘系が好きなので、

オレンジ・スイートで

眠りとお肌を整えて

一石二鳥を狙いたいです。

 

アロマオイルで

質の良い睡眠を取ると

朝はスッキリと目覚められますよ!

 

 

 

【まとめ】

最近はスマホやパソコンの普及で

ブルーライト」を浴びる機会が増えましたが、

ブルーライトは脳が活性化します。

 

活性化した脳は

起きた状態が続く為

体は眠った状態でも

脳は起きた状態。

こんな生活を続けていれば、

クマさんも出没してしまいますよね。

 

最近クマさんが気になりだしたあなたは

ただでさえ寝苦しい夏に

プラスしてブルーライト

せいかもしれませんよ!

 

便利なのは分かりますが、

寝る1時間前から

ブルーライトをカットしてみる所から

始めてみるのも

効果があるかもしれませんね。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ