渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

汗アレルギーの放置で、肌はどうなってしまうのか?

汗アレルギーはご存知ですか?

 

 

蚊に刺されたわけでもなく、

花粉症の時期でもない、

そんな夏に起きる

アレルギーがあるようです!

 

もしかしたらそのかゆみ

汗アレルギーかもしれませんよ。

 

 

【目次】

1.汗アレルギーの症状

2.汗アレルギーの3つの原因

3.汗アレルギーの対策

4.お肌のバリアー機能を高める食材

 

 

 

【本編】

1.汗アレルギーの症状

汗アレルギーとは

汗が刺激になりピリピリ感や痒みを伴う症状の事です。

 

汗の成分であるアンモニアに反応して、

皮膚に痒みなどの症状が起きることです。

 

 

汗アレルギーの症状

・かゆみ

・赤み

・赤腫れ

など皮膚の過敏反応が現れます。

 

特にアトピー性皮膚炎や

コリン性蕁麻疹の症状を持つ患者さんには多くみられます。

 

あせもだと思っていた症状は

実は汗アレルギーかもしれませんね。

 

 

 

2.汗アレルギーの3つの原因

では汗アレルギーが起こる

原因を見ていきましょう。

 

・汗を放置

お腹周り、関節の内側

襟元、下着の締め付け周りなど

 

汗のかきやすい部分で

蒸れや汗を放置した結果

汗アレルギーを引き起こしてしまいます。

 

 

・ゴシゴシ洗い

ナイロンボディータオルで、

ボディーソープをつけて

ゴシゴシ強く洗っていませんか?

 

ナイロンのボディータオルはお肌への刺激が強い為、

ゴシゴシ洗いでお肌のバリア機能が弱まります。

又、洗浄力の強いボディーソープもバリア機能を弱める原因です。

 

ボディーソープは固形せっけんの

20倍もの洗浄成分を使用するものもあるそうです。

 

汗は水溶性ですので、

シャワーだけでも十分落とせみたいですよ。

 

 

・食生活

無理なダイエット

栄養バランスの乱れ

暴飲暴食、欧米の食事など

 

食生活が乱れた現代の日本人の

お肌のバリア機能は低下しているようです。

 

私達の細胞や皮膚、

身体全体は食事から

出来ているんです。

 

アレルギーの子供たちが増えているのも

色々なアレルギーの名前を聞くようになったのも

欧米化や化学調味料などの多用など

昔と変わってしまったのも

原因の一つかもしれませんね。

 

 

 

3.汗アレルギー対策

・保湿

優しく洗った後の保湿は重要です。

 

乾燥もお肌のバリア機能を

弱くする原因の一つ。

 

もしかしたら、

夏でもお肌が乾燥している人は、

汗アレルギーになっている

可能性がありますよ!

 

保湿することで、

お肌のバリア機能も整い、

汗の成分でアレルギーを起こさない

強い皮膚に戻る事ができますよ!

 

 

・汗を放置しない

汗が出たら放置して、

汗をためない事!

 

市販の汗ふきシートなどを利用したり、

肌が弱い人は

 

ガーゼのハンカチなどで

こまめにふき取りましょう。

また、汗をゴシゴシ拭くのもNG。

 

お肌へ与える刺激を考えて、

お肌を触る時は優しくです!

汗は優しく拭き取ってください。

 

 

・日焼けと日焼け止め

日焼けをする事は

お肌に刺激を与えています。

お肌のバリア機能が低下します。

 

汗アレルギーの人は

日焼け止めも注意が必要です。

お肌の機能が低下している所に

日焼け止めを塗りさらに、

乾燥の原因になってしまいます。

 

刺激の弱い日焼け止めを使って、

1日の終わりは念入りに

保湿をしてあげましょう。

 

 

 

4.お肌のバリア機能を高める食材

お肌のバリア機能、

つまり免疫力をアップさせることで、

お肌の状態が整います。

 

免疫力アップが

アレルギー症状の改善に

効果的なんです。

 

では免疫力をアップしてくれる

食材を見ていきましょう。

 

発酵食品

・ヨーグルト

・納豆

 

野菜類

・キャベツ

ブロッコリー

・小松菜

 

お茶

日本茶

グァバ茶

甜茶

 

果物類

・いちご

・レモン

・オレンジ

・ブドウ

・ブルーベリー

 

特に痒みの抑制にも

効果的とされているのが、

ヨーグルトなんです!

 

乳酸菌のパワーで

腸内環境を整えることは

アレルギーには

一番効果的ということが

研究結果で分かっているんですよ。

 

 

 

【まとめ】

対策を見たら、

意外に簡単ですよね。

しかも肌をかく行為をしなければ、

2週間ほどで症状は治まります!

 

 

私も面倒臭くて

汗を放置する時がたまにあるので、

しっかり拭くことを

心がけなければと思いました。

 

様々なアレルギーが

増えるこの世の中

まずは食生活の見直しをして

腸内環境を整える事が

一番の対策方法なのかもしれませんね。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ