渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

梅干しの殺菌効果で、病気の予防はできるのか?

 

最近、「梅干し」をいただきました。

 

殺菌効果があると聞くので

お弁当に梅干しをいれているのですが・・・

 

昔から日本で食べられている

「梅干し」

その他にどんな効果があるのかを解説させてもらいます。

 

 

【目次】

1.梅干しの歴史

2.梅干しの効果~病気編~

3.梅干しの効果~夏の健康編~

4.おすすめの梅干しの食べ方

 

 

 

【本編】

1.梅干しの歴史

昔から食べられていた梅干し。

 

「梅干しの中には神様が入っている」

「申年の梅は縁起がいい」

「梅は食べても種食うな」

「朝の梅干しは魔よけになるが、

 夜の梅干しは天神様を起こすから食べるな」

 

などなど、迷信や言い伝えなど

梅にまつわる言葉が沢山ある事は事実。

 

平安時代の申年に悪病が流行り

天皇が病に掛かってしまいました。

その時に天皇

「梅干しと昆布入りのお茶」を

飲まれたとたん、どんどん回復されたそうです。

その事をきっかけに

多くの悪病で苦しむ人々に

梅干しを与え

沢山の人を救ったのです。

 

また江戸時代の申年に病が流行った時も

梅干しが多くの人々を助けたそうです。

 

申年の梅と言う言葉を

使った迷信が多いのは、

申年=病や災難が去る

 

という語呂合わせで

縁起を担ぐ説もありますが、

実際に梅干しパワーが

すごかったという事が

語り継がれているのですね。

 

 

 

2.梅干しの効果~病気編~

では現在の科学的にも根拠のある

効果はどんな事があるのでしょうか?

まずは病気に対する効果

 

病気編① 胃ガン予防効果

胃がんの原因である

ヘリコバクターピロリ菌」の働きを

ポリフェノールの一種である

「シリンガレシノール」が

抑制してくれることが発見されています。

ピロリ菌の予防効果も解明されているんですよ!

 

 

病気編② 血液サラサラ効果

クエン酸とリンゴ酸などを含む梅。

クエン酸には血液中の余分な乳酸を排出し、

新しく出来る乳酸を抑制する効果があります。

 

この効果から血液がサラサラになるんです!

血液サラサラ効果があると言う事は、

生活習慣病である高血圧、動脈硬化などの予防に

効果を発揮してくれるという事なんですよ!

 

 

病気編③ 糖尿病効果

αグルコシダーゼとういう酵素

小腸で糖を吸収させますが、

梅にはこの働きを邪魔する作用があり、

科学的にも解明されているんです!

結果、糖尿病に効果を

発揮してくれるんですよ!

 

 

 

3.梅干しの効果~夏の健康編~

梅干しはよく夏に食べられますよね。

なぜ夏なのでしょうか?

 

夏編① 疲労回復

クエン酸が含まれる梅には、

疲労の原因である乳酸を排出させる効果と、

新しい乳酸が作られるのを

邪魔する効果があります。

 

この作用は疲労回復のほか

筋肉痛、肩こりにも効果的です。

また、夏の汗を沢山かく時期には、

汗で排出されてしまう塩分を

補う事ができますよね。

 

 

夏編② 殺菌効果

お弁当やおにぎりに

「梅干し」を入れられる方は多いですよね。

 

それは食中毒を起こす原因

黄色ブドウ球菌

O157細菌」

の増殖を防ぐ効果があるからです。

この作用を発揮するのが、クエン酸

 

明治時代に入ると伝染病患者などに、

梅干しが薬として与えられたり、

漢方では「うばい」という

抗菌や解熱効果のある薬として

使用されているぐらい、

抗菌作用の高いものなんです!

 

夏編③ 老化予防効果

 

梅に含まれているクエン酸

女性の悩みお肌の老化防止効果まで

あるんですよ!

 

体内の老廃物の排出を促し

新陳代謝を高めてくれるクエン酸

この作用がむくみ解消、シミ、シワ、くすみ

を予防してくれるんです!

又、ポリフェノールやビタミンEなどの

抗酸化作用が高い成分も含まれている為、

梅干しが老化予防や美肌を作ってくれるんです!

 

 

 

4.おすすめの梅干しの食べ方

では効果的な梅干しの食べ方を

見ていきましょう。

 

まずは量ですよね。

いくら梅干しが良い物でも

食べ過ぎては逆効果。

塩分濃度は高めなので

注意が必要です。

 

クエン酸

1日の摂取量目安は 約2gですので、

梅干しの中玉 2個から3個程度。

 

塩分制限されている方は、

病院の先生と相談する事をお勧めします。

 

次は、食べる時間です。

 

一番効果的なのは、

朝ごはんの時だそうです。

朝食べると下痢をしやすい人は緩和されたり、

代謝が上がる為、

仕事や学校へ行く前に食べることで

ダイエット効果も期待できるようですよ。

 

夏はお昼ご飯のときも

よいですよね。

午前中に汗と一緒に流れ出た

塩分を補給することができますよ!

 

 

 

【まとめ】

梅干し効果すごかったですよね。

夏になると私の身体も梅干しを欲します。

疲労がたまっているからかもしれませんね。

 

私のおすすめ

梅干し屋さんがあります。

 

和歌山県100年続く梅農家の方が、

現在和歌山県三重県2箇所で栽培をして

梅干しをつくっている「松本農園」さんです。

 

土づくりから商品の梅干し作りまで、

一つ一つ丁寧に手作りされています。

 

クラフトマーケットで初めて出会い

それ以来松本農園さんの梅干し

が大好きになりました。

 

ネットショップもありますので

ぜひ探してみてください。

 

今年の異常な暑い夏に

梅干しの力を借りて乗り切りましょう!

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ