渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

「突発性難聴」は、耳で何が起きているのか?

 

実は「突発性難聴」は女性に多いんです。

 

早期発見できれば完治しますが・・・

 

なかなか気づけず放置してしまった

浜崎あゆみさんは

現在左耳が聞こえない状態です。

 

そんな女性に多い「突発性難聴」を

もっと良く知っておきましょう。

 

 

【目次】

1突発性難聴とは

2突発性難聴の原因

3突発性難聴の症状

4.女性に多い耳の病気

 

 

 

【本編】

1突発性難聴とは

まずは耳の構造からみていきましょう。

 

①外耳 →耳の穴に音を取り入れる働き

②鼓膜 →震える働き

③耳小骨 →鼓膜の震えが伝わり音を大きく変化させる働き

④蝸牛 →音を神経に伝える働き

⑤聴神経 →脳に音を伝える働き

 

耳は音を脳にまで伝えているのです。

 

突発性難聴」とは

この④番の蝸牛(かたつむり)と言う場所の

神経細胞に障害が起きることで

起こると言われています。

 

放置してしまうと聴力に問題が発生し、

浜崎あゆみさんの様に、

片耳の聴力を失う事にもなりかねません。

 

異常を感じたら、

遅くても1週間以内には

耳鼻咽喉科を受診する事をお勧めします。

早ければ早いほど

回復しやすいと言われているのです。

 

 

 

2突発性難聴の原因

突然ですが、

当てはまるものに

チェックをしてみてください。

 

 ・下痢や便秘をよくする

 ・首や肩がこる

 ・夏でも手足が冷える

 ・消化が悪い

 ・ひどい頭痛で悩む

 ・気候の変化で体調が悪くなる

 ・冬にも大量の汗をかく

 ・手足が震えることがある

 ・いつも耳鳴りがしている

 

チェックが多ければ多い程、

耳の病気になるリスクが

高いと言われています。

 

40歳代半ばに入ると

だれでも聴力は衰え始めます。

 

騒がしい場所での会話が

聞こえづらかったり、

聞き返すことが増えたり、

これは加齢現象なので、

心配はありません。

 

しかし

突然音が聞こえづらくなった…

突然耳が詰まるような感じが始まり

なかなか治らない…

 

など突然の違和感を感じたら

注意が必要なんです!

 

突発性難聴

1番の原因は「ストレス」と言われています。

チェックリストを見ていると

ストレスからくる症状そのものですよね。

 

その他にも原因として挙げられるのが、

睡眠不足、過労、

高血圧などの持病を持っている人です。

 

強いストレスや寝不足、過労と言うのは、

人間の身体の血流が悪くなります。

耳の血流が滞ると言う事が、

一番耳には悪影響になるんです。

 

 

 

3突発性難聴の症状

では突発性難聴には

どのような症状が出るのでしょうか?

 

・突然片方の耳が聞こえなくなる

・耳が詰まった感じがする

・めまい

・吐気

・耳鳴り

  低音が聞こえづらい→「ブーン」「ボー」

  高音が聞こえづらい→「キーン」金属音

  両方の音が聞こえづらい→「ジ―」セミの鳴き声に似ている音

 

初期症状で耳に異常を感じた場合、

耳元で親指と人差し指を

こすり合わせて見えください。

 

「スリスリ」と音が聞こえないようなら、

耳が何らかの病気に

なっている可能性があります。

早めに受診しましょう。

 

 

 

4.女性に多い耳の病気

突発性難聴」の他にも

女性に多い耳の病気があります。

 

①低音部型難聴

突発性難聴と似ているが、

難聴の程度は比較的軽い。

早期治療で聴力は戻りやすい。

 

(症状)

 ・初期症状は耳鳴りだけが起きる

  「無難聴性耳鳴」が現れる

 ・低音が聞こえなくなる

 ・音が歪んで聞こえる

 

(なりやすい人)

 ・20代から30代の人

 ・約80%が女性

 

(放置すると)

再発するたびに悪化する

メニエール病へ移行する

 ・80%が蝸牛型メニエール病

 ・20%がメニエール病

 

 

メニエール病

内耳内のリンパ液が過剰に増えすぎることで、

三半規管の働きや蝸牛の働きに

影響を与えてしまう。

 

(症状)

 ・回転性の強いめまい

 ・吐気

 ・耳鳴り

 ・難聴

 ・耳の詰まった感覚

 

(なりやすい人)

 ・強いストレスを受けている人

 ・睡眠不足

 ・疲労

 ・我慢してしまう人

 ・他人の目を気にしてしまう人

 

(放置すると)

再発するたびに悪化する

聴力が低下していく

 

 

 

【まとめ】

ストレスと言うのは、

私達の身体に与える影響が

すごいという事がわかりますよね。

 

ストレスから様々な病気が

発症してしまうとは分かっていましたが、

耳もやはりストレスの影響を

受けやすい部位なんです。

 

突発性難聴を知れたことで、

あれっ!?

と早期発見ができますよね。

 

誰にでも起こりうると言う事、

突然耳の聞こえ具合に違和感を生じる事、

早期発見が完全に聞こえなくなるか、

回復するかの分かれ道だと言う事。

 

やはり違和感を感じた場合は、

すぐに耳鼻咽喉科を受診しましょう。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ