渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

耳鳴り】音の種類で違う耳の4タイプ

耳鳴りって「キーン」と

いう音だけだと思っていました!

 

耳鳴りには音の種類があります。

突然くる不快な耳鳴りを詳しくみていきましょう。

 

 

【もくじ】

1.耳鳴りとは

2.耳鳴りの原因

3.耳鳴りの音の種類

4.耳鳴り対策

 

 

 

【本編】

1.耳鳴りとは

突然「キーン」と言う音が発生する耳鳴り。

一般的に耳鳴りと呼ばれるのは、

「自覚的耳鳴り」の事。

残念ならがはっきりした原因は

解明されていません。

 

耳の構造と言うのは、

 

外耳 : 耳の穴に音を取り入れる

 ↓

鼓膜 : 震える

 ↓

耳小骨 : 鼓膜の震えが伝わり音を大きく変化させる

 ↓

蝸牛 : 音を神経に伝える

 ↓

聴神経 : 脳に音を伝える

 ↓

 

音は本来このように伝達経路を通って、

脳まで行きます。

しかし、音がなっていないのに、

耳の中で音がする耳鳴りは、

神経が勝手に脳に音がなっていますよ~と

伝達している誤認識によるものなんです。

 

他人には聞こえない音の為、

耳鼻科でも治療には

苦戦しているのが現状です。

 

耳鳴りを経験した人は 

日本の人口のおよそ1015

 

そして、日常生活に支障が

出てしまう重度患者は

日本の人口のおよそ23

 

治療は苦戦しているのに対して、

300万人の人が耳鳴りで

苦しんでいると言う事になるんです。

 

 

 

2.耳鳴りの原因

では耳鳴りの原因にはどんな事が

考えられるのか見ていきましょう。

 

①大きな音

スピーカー近くで

爆音を聞いた後などによって

起こる耳鳴りは、

耳の細胞が傷ついた外傷から発生する耳鳴り

 

特にアーティストに耳の持病を

持っている人が多いのは、

頻繁にライブ中にイヤホンで聞く

大きな音が影響しています。

 

耳鳴りが治まらず放置した結果

難聴になってしまうと言う人もいます。

しばらくたっても耳鳴りが消えない人は、

耳鼻科を受診することをおすすめします。

 

 

②加齢

加齢によるものと聞けば、

おじいちゃんおばあちゃんを

思い浮かべますよね。

 

年を取ると身体全体が残念ながら

老化してしまいます。

加齢により耳の感度をあげようと

必死に働こうとする脳が、

本来鳴っていない音が

鳴っているかのように感じ取ってしまう事で、

耳鳴りが発生してしまうようです。

 

加齢による耳鳴りは

補聴器をつけることでかなり改善されます。

 

 

③耳の病気

耳の病気や脳の病気からの症状で、

耳鳴りが発生してしまう事があります。

 

 ・突発性難聴

 ・メニエール病

 ・脳出血

 ・脳疾患

 

 

④電子機器、携帯電話

現代社会において、

1日に様々な電子機器と接する機会が

増えていると思いますが、

その電子機器が原因の耳鳴りがあります。

 

因果関係ははっきりと

解明されていないとはいえ、

皆様もご存じの通り

電子機器は電磁波を発生させます。

 

電磁波の強い所では、

耳鳴りが発生しやすいという

研究結果がでているんです。

 

携帯電話が普及するようになってから、

使用する頻度が多い人ほど

耳鳴りに悩まされている人が増えていると

報告されています。

 

 

⑤ストレス

耳の病気と言うのは、

ストレス、過労、睡眠不足と

とても深い関係があります。

 

日ごろから強いストレスを受けている人、

ストレスを感じ取りやすい性格の人

は耳の病気になりやすいと言われています。

 

ストレスが軽減され耳鳴りが治まれば

良いのですが、

そのままストレスを受け続ける場合、

突発性難聴メニエール病に移行することが

あるので注意が必要です。

 

 

 

3.耳鳴りの音の種類

耳鳴り音が「キーン」だけではないと

お伝えしましたが、

次は耳鳴り音の種類を見ていきましょう。

 

・「ガサガサ」「ポコポコ」

これは皆さん一度は聞いた事

があるかもしれません。

耳垢がたまっていると聞こえる音です。

 

何か乾いたものが転がるように

「ガサガサ」と聞こえるます。

又、「ポコポコ」音は耳周りの筋肉が

痙攣した音です。

 

瞼がぴくぴく痙攣するのと同じで、

筋肉がたまにぴくぴく痙攣する音が

「ポコポコ」と聞こえてくるのです。

 

 

・「ボー」「ゴー」

低い低音で響くような音で、

「ボー」「ゴー」と聞こえます。

又、耳鳴りと同時に、

 

耳が詰まった様な感じ、

耳を何かで塞がれているような感じ

がすることもあります。

特徴としては、

耳を塞ぐと音が小さくなります。

 

ストレス、肩こり、首こり、

気圧の変化でなる事があります。

山に行った時などに経験しているかもしれません。

 

ただし、耳の病気が隠れている事があるので、

治まらない場合は耳鼻咽喉科を早めに受診しましょう。

 

 

・「キーン」「ピュー」

金属音のような高音が響く耳鳴り。

脳が感度を上げた為、

本来聞こえないレベルの音を

聞き取ってしまうのが原因です。

 

実際には鳴ってない音が、

脳が誤って認識する為、

耳を塞ぐとより大きな音に

聞こえてしまうのが特徴です。

 

加齢にによる聴力の低下や、

ストレスと深い関係がありますが、

この場合も耳の病気が隠れている事があります。

 

 

・「ドクドク」「サラサラ」

この場合は要注意です!

水が流れるような音、

心臓の鼓動と同じリズムの音、

などは脳や心臓の血管の異常で

発生している事が多いのです。

早めに精密検査を受ける事をお勧めします。

 

 

 

4.耳鳴り対策

はっきりとは解明されていませんが、

耳の病気とストレスと言うのは

とても大きく関係しています。

 

突発性難聴メニエール病などの

耳の疾患からくる

耳鳴りも当てはまります。

 

又、耳周辺の血流が悪いと言う事も

耳の病気を発症すると言われています。

 

ストレスを受けた人間の身体と言うのは、

緊張状態に陥る為血流が悪くなります。

 

もしも強いストレスを長期に渡って

受け続けてしまったら

耳の血流が滞り症状が

悪化してしまいますよね。

 

又、睡眠不足、疲労がある人

なんでも気にする性格、

神経質な性格の人と言うのも

耳の病気になりやすいと言われています。

 

性格を治すと言うのはなかなか難しいですが、

 

自分にあったストレス発散方法を見つける事、

水分を取って血のめぐりを良くする事、

質のよい睡眠をとる事、

適度な休憩、休みを取る事

有酸素運動をする事

 

と言うのは耳鳴りにも効果があるようです。

 

そしてこれらの対処法は

耳の病気だけではなく、

毎日休まず働いてくれている

自分の身体にとってとても

大切な事だといえますね。

 

 

【まとめ】

原因によって耳鳴りの種類があることが

よくわかりましたね。

 

耳鳴りは耳の病気の初期症状として

現れることもあります、

もしも続くようならすぐに

耳鼻科を受診しましょう。

 

早期なら難聴やめまいなど

酷くならないうちに治す事ができるのです。

 

耳鳴り対策としては、

まずは規則正しい生活と

ストレスをため込まない生活をしていくことが、

大切ですね。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ