渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

膀胱炎の忍び寄る危険性とは?

膀胱炎は女性の方がなりやすいと言われています。

皆さんも膀胱炎の経験があるかもしれません・・・

 

何度も何度もトイレに行きたくなる

あの嫌な「膀胱炎」

 

正しい理解をして、

癖にならない為にも予防しておきましょう。

 

 

【もくじ】

1.膀胱炎の原因と女性に多い理由

2.膀胱炎の特徴的な症状

3.何度もくり返さない為に

4.膀胱炎の影に隠れた病気

 

 

 

【本編】

1.膀胱炎の原因と女性に多い理由

大腸菌などの細菌が

尿道から浸入し、

膀胱の中で繁殖してしまいます。

 

その繁殖した細菌が原因で

膀胱の粘膜が炎症を起こす事で、

「膀胱炎」になってしまいます。

 

普通は、尿と一緒に細菌は

体外へ排出されますが、

様々な原因から

排出されること無く、

膀胱へと侵入を許してしまうのです。

 

(原因として考えられること)

 

・尿を我慢してしまう

・体調が悪い時

・冷えている時

・身体が不潔な時  など

 

そして膀胱炎を経験した

男性女性を比べた時に、

圧倒的に多いのが女性なんです。

 

女性の方が尿道が短いことが

考えられます。

膀胱までの道のりが短い為、

簡単に細菌の侵入を

許してしまうからなんです。

 

若い女性で

何も疾患を持っていなければ、

大半が急性膀胱炎と言われています。

 

 

 

2.膀胱炎の特徴的な症状

では「膀胱炎」の特徴的な症状を

見ていきましょう。

 

①頻尿

何度も何度もトイレに行きたくなります。

個人差はありますが、

ひどい時は5分に1回なんてことも。

排尿回数が増えてしまいます。

 

 

②排尿痛

排尿時に痛みがあったり、

排尿後に痛みがあったり、

痛みにも個人差はありますが、

どちらも差し込むような痛みで、

特に排尿後の痛みは激痛です。

 

 

③濁り

尿が濁っていることも特徴的な症状です。

この濁りの原因は、

 

細菌と戦う白血球

剥がれ落ちた膀胱の粘膜

炎症部の分泌液

 

などが混入する為、

濁ってみえるのんです。

 

病院で尿検査をするとすぐにわかります。

 

又、いかなる時もトイレの我慢は禁物です!

頻尿が酷く痛みも酷い時は

トイレを我慢しがちですが、

膀胱にたまった細菌を出し切る為にも、

トイレを我慢することはNGなのです。

 

逆に我慢をしてしまうと、

膀胱に溜まった細菌の繁殖を

許してしまう為、

悪化してしまうんです!

 

沢山水分を取って、

沢山尿を出しましょう。

 

 

 

3.くり返さない為に

「膀胱炎」はなぜか

癖になりがちなんです。

 

でも二度と症状を

くり返したくないですよね!

 

予防対策をしっかり

見ておきましょう。

 

 

○尿はしっかり出す

我慢しないと言う事は、

尿が膀胱に溜まる時間が短くなり、

細菌の繁殖ができなくなります。

我慢=繁殖を手伝っているんですよ!

 

外出時などは我慢しなくて済むよう、

前もってトイレに

行っておきましょう。

 

 

○過労、ストレス、冷え

過労やストレスは

身体の冷えに繋がります。

身体の冷えは膀胱炎に繋がります。

 

冷えた身体は膀胱炎になりやすいのです。

休憩やストレス発散は大切です。

 

又、自ら身体を冷やさない様に、

夏でも冷房の効きすぎには注意しましょう。

 

 

○しっかり水分を取る

先ほどもお伝えした通り、

尿を出すことで、

細菌も体外へ排出され、

繁殖を防ぐことができます。

しっかり水分補給をして、

しっかり尿と細菌を出しましょう。

 

 

○排便後

排便後は前から後ろに拭く事を

徹底してください。

特に女性は、

肛門周辺にいる細菌が

尿道口につきやすいのです。

洗浄機能付き便器を上手に使用しましょう。

 

 

○性行為後

性行為後と言うのも

尿道口に細菌がつきやすい時。

膀胱炎にならない為にも、

性行為後はすぐに排尿しましょう。

 

 

○清潔にする

身体を清潔に保つことで、

膀胱炎を回避できます。

入浴はもちろん、

下着の交換もこまめにしましょう。

 

くり返すと言われている「膀胱炎」

自ら膀胱炎になる

手助けをしてしまわないように、

予防対策は大切ですね。

 

 

 

4.膀胱炎の影に隠れた病気

膀胱炎にはもしかしたら、

隠れている重大な病気があるかもしれません。

 

特に男性は、

・膀胱癌

前立腺肥大症

などの病気が隠れている可能性があります。

 

又、女性の方でも、

・膀胱自体の病気

・腎臓疾患

などが隠れている可能性があるんです。

 

尿がおかしい、

排尿痛がある、

など異常を感じた場合は

しっかり検査を受けましょう。

 

 

 

【まとめ】

膀胱炎は女性に多い事が

わかりましたよね。

しかも嫌なことに、癖になる・・・

 

癖にならない為にも

予防対策をしっかりしておけば大丈夫!

しかも簡単なことばかりです。

 

女性はもともと

水分摂取量が少ないと言われています。

1日の目安は

1.5リットルから2リットル

をこまめにちょこちょこ飲むことが

理想的です。

 

尿を出す事は自分の身体を守る事

その為にも水分補給はしっかり

しておきたい所です。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ