渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

大人のおねしょ「夜尿症」の悩み

 

大人のおねしょの夜尿症。

 

本人が一番ショックを

隠しきれないのではないでしょうか?

 

そんな誰にも言えない

大人のおねしょ(夜尿症)についてのお話です。 

 

 

【もくじ】

1.大人のおねしょ「夜尿症」

2.夜尿症の原因

3.夜尿症に隠れた病気

4.夜尿症対策

 

 

 

【本編】

1.大人のおねしょ「夜尿症」

大人のおねしょに密かに悩んでいる人が

増えている「おねしょ」

 

大人だからこそ悩みを

誰にも打ち明けられず自信をなくして

塞ぎこんでしまう人もいるようです。

 

幼少のころのおねしょが

学童期も続いたり、

大人になってから

おねしょが続いたりすると

 

「夜尿症」と言う病気の可能性があります。

 

幼少からずっと続くおねしょを

「一次性夜尿症」

 

大人になってからまた

再発したおねしょを

「二次性夜尿症」と言います。

 

夜尿症とは夜間に、

 

・尿の生産工場の異常

・尿を溜めておく膀胱の異常

・睡眠の異常

 

など複雑に絡み合った病気なんです。

でも安心してください!

病院に行って治療すれば

治る病気なんですよ!

 

 

 

2.夜尿症の原因

ではなぜ夜尿症が起きてしまうのか?

夜尿症の原因を詳しく見ていきましょう。

 

①睡眠とおねしょ

やはり睡眠はおねしょに大きな影響を

与えるようです。

 

・一定の時間に眠りにつけない

・眠りが浅い

・お酒を飲まないと眠れない

・寝る時に身体が冷えている   など

 

眠りが浅いと、

抗利尿ホルモンと言う、

尿の量を抑えるホルモンの

分泌が少なくなってしまいます。

 

結果

尿の量が増えてしまい、

膀胱がすぐに満タンになり、

漏れてしまんです。

 

質の良い睡眠がとれるように、

生活習慣や睡眠環境を整えましょう。

 

 

②ストレスや心配事とおねしょ

膀胱を収縮させているのは、

私達の自律神経です。

 

そして、私達の身体は寝ている間、

自律神経が働き身体や心が

リラックス状態になります。

もちろん膀胱もリラックス状態です。

 

リラックスした膀胱は

緊張している昼間の1.5倍の量の

尿を溜める事ができるんです。

 

そんな尿や膀胱と深い関係のある

自律神経を乱れさせるのが、

ストレスや心配事。

 

自律神経が乱れれば、

膀胱や尿道のコントロール

できなくなってしまい、

おねしょに繋がってしまうんです。

 

又ストレスは①の睡眠にも

などの影響を与えてしまうんですよ!

 

 

③加齢とおねしょ

年齢を重ねると

どうしても身体の様々な部分が

衰えてしまいます…

もちろんおねしょにも影響があります。

 

骨盤の中で直腸や膀胱などを支え、

排泄に関わっている「骨盤底筋」

この筋肉の衰えが、

尿漏れをさせてしまう事が

分かっています。

 

女性は特に出産経験による損傷や、

尿道の長さが男性より短い為

尿漏れが起こりやすいのです。

 

 

 

3.夜尿症に隠れた病気

2.であげた原因に心当たりが無く、

バリバリ働く現役なのに、

急におねしょをするようになった…

と言う方は、

その他の病気が

隠れている可能性があります。

 

 ・前立腺肥大

 ・過活動膀胱

 ・便秘

 ・糖尿病

 ・神経因性膀胱

 ・睡眠時無呼吸症候群

などの病気があげられます。

又、病気の場合は

 

 ・頻尿

 ・排尿に時間がかかる

 ・残尿感がある

などおねしょ以外の尿トラブルも一緒に

起こる可能性があるので、

注意深く見ておきましょう、

 

 

 

4.夜尿症対策

では夜尿症の対策を見てみましょう。

 

①運動をする

加齢からくる夜尿症の方は特に、

筋肉を動かしましょう。

 

骨盤底筋を鍛えることで、

尿トラブルを回避できますよ!

 

 

②ストレスや心配事を取り除く

夜尿症の原因でもある、

ストレスや心配事などを

取り除くことが解決の近道です。

 

でもすぐに取り除けたら、

悩んだりなんかしませんよね…

 

自分に合ったストレス解消法、

アロマオイルなどを使ったリラックス法、

マッサージなどで緊張をほぐす方法

 

など少しでも身体を緊張状態から

解放してあげることをおすすめします。

 

 

③規則正しい生活

食事の時間、睡眠時間

私達の身体はリズムがありますが、

毎日バラバラだと、

身体のリズムが崩れてしまいます。

 

もちろん食生活も大切です。

現代人は栄養失調と言われていますが、

栄養失調では質の良い睡眠や、

ストレスに打ち勝つ身体が作れません。

 

おねしょに悩んでいる方、

まずは生活習慣から見直しましょう。

 

おねしょはしていない人でも

 

「睡眠中に尿意で目覚める…」

「トイレに関する夢を良く見る…」

 

に心当たりのある方はいませんか?

これはおねしょの危険ありサインです。

注意しましょう。

 

又、我慢は禁物です。

心配から悪化する可能性も!

少しでもおかしいと感じたら、

病院を受診をおすすめします。

 

 ・尿トラブル → 泌尿器科

 ・便秘    → 内科、消化器内科、胃腸科

 ・糖尿病   → 内科

 ・睡眠時無呼吸症候群 → 呼吸器科、耳鼻科

 

 

 

【まとめ】

大人のおねしょ「夜尿症」

恥ずかしくて言えませんし、

本人のショックは大きいと思います。

 

最近では大人用おむつがCM

よく見かけるようになりましたよね。

言えないだけで、

夜尿症で悩んでる人は多いんです。

 

恥ずかしがらなくても大丈夫です。

珍しい事でもないんですよ!

もしおかしいなと思ったら、

病院を受診してみましょう。

 

まずは夜尿症の原因である、

ストレスなどを回避することから

始めてみましょう。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ