渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

腎盂腎炎の症状と対策

 

みなさんは「膀胱炎」になったこと

ありませんか?

1度膀胱炎になると癖になりやすいと

言われています。

 

その癖が慣れになり放置すると、

膀胱炎から「腎盂腎炎」という

腎臓全体が炎症を起こしてしまう

病気になる可能性があるんです。

 

女性は男性より尿道が短い為、

腎盂腎炎になりやすいそうです。

 

 

【目次】

1.膀胱炎と腎盂腎炎

2腎盂腎炎の症状

3腎盂腎炎になりやすい人

4腎盂腎炎の対策

 

 

 

【本文】

1.膀胱炎と腎盂腎炎

皆さんも「膀胱炎」は

聞いたことがある!

なったことがある!

と言う人は多いと思います。

 

膀胱炎は膀胱が細菌感染し、

炎症が起きる病気です。

 

さっき行ったばかりなのに、

またトイレに行きたくなる・・・

排尿時に痛みがある・・・

トイレがとても近い・・・

 

早めの治療であれば、

3日ほどの投薬治療で治ります。

 

しかしこの膀胱炎、

癖になってしまうんです。

なんども繰り返すうちに、

慣れてしまい、

膀胱炎が悪化してしまう事があります。

 

細菌の感染経路は、

①膀胱

尿道

③腎臓の順に進みます。

 

扁桃腺に炎症が起きた時の様に、

腎臓で炎症が起きると高熱がでます。

そして、膀胱炎よりも奥にある

腎臓に細菌が入り込んている為、

細菌を出し切るのに時間がかかってしまうんです。

 

膀胱炎なら早くて3日で治療が終る所を

腎盂腎炎は約1か月間抗生物質を服用し、

絶対安静の状態で過ごさなければなりません。

 

 

 

2腎盂腎炎の症状

そんな腎盂腎炎の症状を

見ていきましょう。

 

・発熱…40度近くとかなり高熱になる事がある

・側腹部痛…炎症が起きている腎臓側のお腹から背中にかけて痛みがでる

・頻尿…尿道の炎症が原因でトイレが近くなる

・血尿…尿路が感染している為、血尿が出る場合がある

・膿尿…感染菌による膿が尿に混ざる場合がある

 

腎臓で炎症が起きる為、

高熱が発生したり、

腹痛を訴えたりします。

 

又、腎盂腎炎の治療が遅れてしまうと、

腎臓機能障害・敗血症などの

合併症に繋がる危険があります。

 

 

「腎機能障害」

腎臓の感染は腎臓のダメージが大きく、

機能が低下していきます。

くり返し腎盂腎炎になる人は、

腎不全となり

透析が必要となるケースもあるんです。

 

 

「敗血症・菌血症」

腎臓は体内の4分の1の血液が

集まっている臓器です。

腎盂腎炎が重症化した場合は、

その腎臓に集まっている血液に

細菌が入りこんでしまう可能性もあると言う事です。

とても危険な状態になってしまいます。

 

 

 

3腎盂腎炎になりやすい人

腎盂腎炎に

なりやすい人を見ていきましょう。

 

・男性より女性

尿道が短い、膣や肛門が近い

などの理由から男性より女性の方が

腎盂腎炎になりやすいようです。

 

 

・免疫力の低下

癌や糖尿病などの病気から、

免疫力が低下して、

身体が感染症にかかりやすく

なってしまいます。

又、免疫力が低下している場合は、

くり返してしまう人が多いようです。

 

 

・尿路閉塞

尿路結石、前立腺肥大症などの病気から、

尿路が閉塞状態になり、

尿の流れが低下する為、

腎盂腎炎になりやすくなります。

 

風邪などにかかりやすい

免疫力低下している人は、

糖尿病や癌の病気ではない人でも、

膀胱炎になりやすい状態です。

 

免疫力アップするような、

生活習慣を日ごろから心がけておきましょう。

 

 

 

4腎盂腎炎の対策

膀胱炎や腎盂腎炎にならない為に、

気をつけておきたい事があります。

 

①浴槽は清潔に

基本的なことではありますが、

身体全体を沈める浴槽は

清潔に保っておきましょう。

 

 

②下着は清潔に

先日1年で下着は新品に!

というブログを見ましたが、

 

接触れる下着はこまめに取り換えたり、

清潔に保つことは基本ですが、

新品への取り換えはいつですか?

 

破れたら取り換えるが一般的ですよね。

 

ですが、先日のブログには、

「毎日洗濯しても1年履いたパンツには

1万匹のバクテリアが住み着いている!?」

という衝撃的なものでした。

 

下着を清潔にしていても

下着は1年で買い換えた方が良さそうですね。

 

 

③拭くときは前から後へ

便をした時に拭く行為は前から後ろへ、

尿をした時に拭く行為は押さえのみ。

で良いそうです。

 

特に便をした時に、

大腸菌がつかないようにする事が大切!

便利なウォシュレットは強いとしぶきが

飛び散ってしまうので、

弱めで使用しましょう。

 

 

④冷え対策

身体の冷えは

膀胱炎や腎盂腎炎には良くありません。

身体を冷えから守る事は

女性にとっては大切です。

 

食事や服装、運動などで、

冷え対策をしておきましょう。

 

 

⑤尿は我慢しない

膀胱炎や腎盂腎炎の治療中の人も、

健康な人も尿を我慢しない事は大切です。

 

尿から身体に不必要な物が出ていきますが、

出さないと言う事は、身体に不必要な物を

溜めこんでいくと言う事です。

 

細菌も溜めこむことになってしまうんですよ!

排尿痛がある場合は辛いかもしれませんが、

細菌を出し切りましょう。

 

 

⑥水分を取る

女性は1日の水分摂取量も推奨量より

少ないようです。

特に膀胱炎になりやすい人は、

細菌を溜めこまないように、

尿が出やすいように水分を取りましょう。

 

利尿作用のある

お茶や紅茶で、

尿を出しやすくすることもお勧めです。

 

 

 

【まとめ】

身近な膀胱炎が

まさか「腎盂腎炎」という悪化に

繋がるとは驚きましたよね。

 

癖=慣れ

は怖いです。

 

膀胱炎にならない為に、

又は、膀胱炎の人は悪化しない為、

自分なりに対策していきましょう。

 

1番は尿は我慢しないで出し切る!ですね

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ