渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

C型肝炎ウイルスは、完治出来る時代に突入したのか?

C型肝炎と言えば、

輸血や血液製剤感染で

社会問題にもなったので、

皆さんも良く知っていると思います。

 

私も薬局で勤めていたころ、

C型肝炎の患者さんはよく接していたので、

病気についてはよく知っていました。

 

そんな中、完治出来る時代!

というニュースを目にして

副作用と戦っていた患者さんたちの顔を

おもわず思い浮かべてしまいました。

 

そんなC型肝炎について

少し調べてみました。

 

 

【目次】

1C型肝炎ウイルスの特徴

2C型肝炎ウイルスの感染経路

3C型肝炎ウイルスの種類と症状

4C型肝炎ウイルスは完治出来る時代

 

 

 

【本文】

1C型肝炎ウイルスの特徴

現在の日本人の調査において、

C型肝炎ウイルスの感染者は

190万人から230万人だと言われています。

 

肝臓は強い臓器な為、

自覚症状がほとんどなく、

静かにじわじわと進行してきます。

 

発見した時にはもうかなり進行している状態で、

肝硬変や肝がんへ移行している人も

多いとして問題視されています。

 

C型肝炎B型肝炎と違い、

ほとんどの感染者が肝炎を発症します。

そして放置しておくと

肝硬変へ移行し最後は肝がんになってしまう

病気です。

 

又、C型肝炎ウイルス

比較的弱いウイルスと言われており、

血液や体液からしか感染しません。

 

空気感染や飲食などからは

感染しないので、

日常生活を介して感染する危険性は

ほとんどないとされています。

 

 

 

2C型肝炎ウイルスの感染経路

ではC型肝炎ウイルスはどのように

感染してしまうのでしょうか?

 

①母子感染

C型肝炎ウイルスに感染している

女性が妊娠して出産した場合、

赤ちゃんがC型肝炎ウイルスに感染する

場合があります。

 

これは産道からの血液が原因です。

しかし、母子感染が起こる確率は

10%とと低く、3歳までに約3割が

治ると言われています。

 

 

②性交渉

C型肝炎ウイルスは性交渉により、

感染します。

ですが比較的弱いウイルスの為、

感染は少ないとされています。

 

15年間の調査中に

感染経路が明らかになった

280件の事例の60件(21%)が

性交渉が原因となったと報告されています。

 

 

③医療現場や針使用行為

医療現場での針刺し事故

針治療での針の使いまわし

ピアスの穴開け針の使いまわし

刺青用の針の使いまわし

覚せい剤などの薬物注射針の使いまわし

 

など医療現場や針を使う行為からの

感染経路があります。

 

 

④家庭内

血液から感染する為、

血液が付着する可能性のある物、

例えばカミソリや歯ブラシなどを

共有して使用した場合の感染経路があります。

 

 

1992年以前の輸血や血液製剤

社会問題となったので、

皆さんも知っているかと思いますが、

C型肝炎ウイルスが混入した血液製剤を使用し、

患者さんがC型肝炎ウイルス

感染してしまいました。

 

現在では輸血や輸入血液製剤において

十分な管理や整備がされている為、

感染原因としてはほとんどありません。

 

 

 

3C型肝炎ウイルスの種類と症状

C型肝炎2種類に分けられます。

 

①急性肝炎

一過性の炎症により症状が出る

多くの場合軽い症状の為、

体調不良ととらえられてしまうのが急性肝炎です。

感染後23か月後に症状が現れます。

 

(症状)

・倦怠感

・食欲不振

・吐気

・黄疸

 

 

②慢性肝炎

炎症が継続的に続くのが慢性肝炎です。

C型肝炎ウイルスに感染した人の

ほどんどが肝炎を発症します。

そして、7080%の人が

慢性肝炎へと移行してしまうのです。

 

(症状)

1015年間 非活動期(静かにウイルスが増殖)

15年以降   活動期(肝炎の基本的な症状が起きる)

その後肝硬変を発症し肝がんへ移行します。

 

この症状や特徴を見てもわかる様に、

C型肝炎はほとんどの人が慢性肝炎となってしまい、

放置してしまえば、

肝硬変さらには肝がんとなってしまうのです。

 

 

 

4C型肝炎ウイルスは完治出来る時代

近年は特にめまぐるしい進歩を遂げてきた

C型肝炎ウイルスの薬。

C型肝炎のほとんどの患者さんが

完治出来る病気となってきました。

 

2014年ごろまで

治療に使用していた、

インターフェロン」は、

 

ウイルスを排除してくれる物質を

注射や点滴によって体内に入れ

増やすという方法が基本的な治療でした。

 

しかし、副作用も強く効果に波がでる為、

効果が出にくい患者さんの場合

ウイルスを12割程度しか

消滅できないという治療結果に

悩まされてきました。

 

そこで登場したのが「抗ウイルス薬」です!

ウイルスに直接作用し、

ウイルスの増殖を抑えることを実現したのです。

 

2015年に登場した新薬

「レジパスビル」「ソホスブビル」によって、

大幅なウイルスの排除が可能になったのです。

 

この薬はインターフェロンと比べ副作用が少なく、

高齢者の方でも積極的な治療に

取り組めるようになったんです。

 

 

 

【まとめ】

C型肝炎ウイルス

この5年の間にすごい進化

してきたということに驚きました!

癌も完治出来る時代も

遠くない未来にくるのでしょうか?

 

C型肝炎は放置しておけば、

肝硬変になり肝癌になります。

私もそんな患者さんを

沢山見てきました。

 

完治する時代だからこそ、

早期発見し、

体力がたっぷりあるうちに

早期治療をする事が大切です。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ