渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

斜視が子供にも増えている。3D映像を見つめるあなたの眼大丈夫ですか?

スマホやパソコン、

3D映像やVRなど最近は、

技術の進化に従って、

デジタル機器が身近になっています。

 

その画面や立体映像を凝視

することにより、

私達の眼は

デジタルデバイス漬けになっています。

 

一昔前であれば、

大人だけの問題でしたが、

現代は大人だけではなく、

子供のデジタルデバイス漬けの問題が

深刻化しているんですよ。

 

 

【目次】

1.斜視とは

2.子供の斜視

3.大人の斜視

4.斜視にならない為に

 

 

 

【本文】

1.斜視とは

現在では当たり前のように上映されている

3D映画や4D映画。

 

1988年の第一次流行時期は、

赤と緑のフィルムメガネをかけて

観賞する子供向け3D映画でした。

当時4歳の男の子が

たった15分間観賞しただけで、

手術が必要なぐらいの

「内斜視」となってしまったのです。

 

そして、2009年本格的に3D映画が

流行しだした時には、

「頭痛がする」「酔った感覚が治らない」

など国民生活センターに多数

寄せられていたのです。

 

現在は大きく取り上げられる事が

無くなりましたが、

それだけ視覚から眼や身体に

実際に影響があることが分かっているのです。

そしてその映像は

大人だけでなく成長期の子供も

楽しむものになってしまったのです。

 

ではそんな映像を見る事でなってしまう斜視とは、

どんな病気なのでしょうか?

 

正面の物を見ようとした時に、

普通は両目が正面を向きますが、

斜視の場合片方の目は正面を向き、

もう片方の目が違う方向を向いてしまう

のです。

 

斜視には

内斜視

外斜視

上斜視

下斜視

と片目が向く方向により

4タイプあります。

両目が同じ方向を見ていないことから、

少し違和感を感じてしまうのです。

 

そして視界の悪さや視力の低下などの

症状が現れることもあります。

 

 

 

2.子供の斜視

生まれたばかりの赤ちゃんは

両目を使って一つの物を見る両眼視を

自然に訓練し生後1年程で

出来るようになり、

完全に両眼視ができるのが6歳ごろと

言われています。

 

ですが生まれつき両眼視ができなかったり、

途中で発達が上手くいかなくなったりすると、

斜視になってしまうのです。

 

子供の斜視は約2%程みられ、

小児眼科の代表的な病気の1つです。

 

原因としては

①眼球を動かす筋肉や神経の病気

②遠視の場合のピント調節の負担

③両眼視の異常

④視力不良、弱視

があげられます。

 

斜視と言うのは放置すると

そのままの眼球の位置になってしまう為、

治療しなければ治らないのです。

 

近年小さな子供たちが

メガネをかける姿を見かけることが

多くなったと思いませんか?

それだけ眼になんらかの病気を持っている

子供が増えていると言う事です。

 

最初にお伝えした3D映像からの斜視。

まだ両眼視完成していない6歳までに、

3D映像を見せる事や

デジタルデバイス漬けにさせることで、

そのまま斜視になってしまう

可能性もあると言う事ですよね。

 

そしてデジタルの普及が

子供の眼に悪影響を与えている事は、

メガネをかける子供たちの人数が

物語っているのではないでしょうか?

 

 

 

3.大人の斜視

次は大人の斜視を見てみましょう。

大人の斜視は人口の約3%に見られ、

決して珍しい眼の病気ではありません。

 

大人の斜視の原因は、

子供のころに斜視の症状が現れていたが、

そのまま放置してしまった人、

家族が気付かなかった場合が多いようです。

 

近視の強い人が内斜視になってしまったり、

眼球を動かす筋肉や神経の異常、

高血圧や糖尿病などの病気から

症状が現れるようです。

 

大人の斜視では集中すると両目とも

同じ方向を向けるのですが、

油断をすると眼が違う方向を

向いてしまう人もいるようです。

 

又症状としては、

子供の場合は疲れることが

あまり無いのですが、

大人の場合は眼が疲れてしまい、

肩こりや頭痛の症状の

原因になってしまうのです。

 

大人の斜視では注意しなければ

ならないこともあります。

それは「二重に物が見えること」

これは身体の病気が隠れている場合が

あるからです。

 

・頭の中の血管が詰まる病気

・全身の筋肉の病気

・喉の病気

 

が疑われる為、

血液検査や頭のMRIの検査が

必要になります。

 

 

 

4.斜視にならない為に

斜視にならない為の予防法は

はっきり言ってありません。

遠視や近視、筋肉や神経の異常から

起きるからです。

 

しかし大人になってから、

油断をすると斜視になってしまう症状は、

疲れ目が続いた時、

眼の周りの筋肉の衰えが原因で、

症状があらわれてしまうようです。

 

そこで、疲れ目解消法を

ご紹介します。

 

①眼のパック

眼のパックは効果的です。

 

(しょぼしょぼの場合)

しょぼしょぼする場合の目は

血行不良です。

温パックで温めましょう。

 

(充血の場合)

充血の疲れ目の場合は、

眼が疲れから炎症を

起こしています。

冷パックで冷やしましょう。

 

②眼の体操

眼の体操をして

疲れを取っていきましょう。

 

・ギュッと目をつぶってパッと開ける

・眼球だけを右左上下に動かす

・近くの物を15秒見つめた後

 遠くを5分間ぼんやり見つめる

 

③環境を整える

パソコンやスマホを使用する時、

しっかり環境を整えることも大切です。

 

・部屋を明るくする

・姿勢を正しくする

・画面と眼の距離を離す

・長時間の集中をやめる

・休憩をする

 

休憩することは身体にも眼にも

大切です。

特に子供の場合は周囲の大人が

気をつけて上げましょう。

 

 

 

【まとめ】

子供の斜視も大人の斜視も

やはり眼球の方向が左右で違っていると、

周囲に与える印象を

自分自身が気にしてしまう事もありますよね。

 

子供の場合は治療をすれば治ります。

酷い場合は手術で治すことも可能です。

 

でもまずは成長期の子供たちの

眼の環境が一番大切ですね。

 

6歳の両眼視完成までは、

バイス漬けを避けましょう。

 

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ