渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

味覚障害が旦那さんの収入格差を生む!?味覚は〇〇から鍛える

味覚障害の人が増えているという

ちょっと変わったニュースを見ました。

 

2010年の調査において、

25万人の人に、

味覚障害」が疑われている

という報告があるんです。

 

又、東京ガスが大学生、高校生を対象に

味覚テストを行ったところ、

大学生 52

高校生 67

味覚障害が認められたのです。

 

小学生に至っては、

全国の半数以上の子供が味覚障害

疑われているという状況なんです。

 

なんだか知れば知るほど

深刻な問題だと思いませんか?

 

 

【目次】

1味覚障害とは

2味覚障害になる原因

3味覚障害から病気に

4味覚障害にならない為に

 

 

 

【本文】

1味覚障害とは

まずは簡単にチェックしてみましょう。

あなたは味覚障害ですか?

 

①毎日の食事はファーストフードかコンビニ

②甘味、酸味、苦味、辛味の好き嫌いが激しい

③辛い香辛料を使わないと気が済まない

エスニック料理などの辛い料理が大好き

⑤アイスクリーム、お菓子、インスタント、加工食品をよく食べる

⑥サラダ=マヨネーズだ

⑦ジュースを毎日飲む

⑧歯を磨く時は舌も一緒に磨く

 

いかがでしたか?

 

2個以上当てはまれば

あなたも味覚障害になっている可能性があります。

特に①②③にチェックが入った人は、

味覚障害になる危険性が高い人です。

 

私達の舌の表面には、

味を感じるセンサーである「味蕾(みらい)」

という感覚器官があります。

その味蕾が何らかの原因により、

味を感知することができず「麻痺」してしまう症状を

味覚障害と言います。

 

症状としては、

・味覚減退 (味に鈍感になる)

・味覚消失 (味を感じなくなる)

・異味症  (甘いのに苦いと感じるなど)

・自発性異常味覚 (口の中に何もない状態で苦みなど感じる)

・解離性味覚障害 (特定の味が分からない)

・悪味症  (何を食べても嫌な味がする)

 

など一言で味覚障害と行っても、

症状は様々です。

 

 

 

2味覚障害になる原因

生まれた0歳の時から私達の

味分類が始まっています。

 

そして1歳から5歳くらいの間で、

美味しい、まずいという

味覚は備わるのです。

 

乳幼児からソースやケチャップなど

味の濃い料理やジャンクフードばかり

食べさせていると、

次第に味覚が鈍くなって、

味が分からなくなってしまうのです。

 

そんな乳幼児期から始まる

味覚に異常が出る原因は

どんなことがあるのでしょうか?

 

①味の濃い物

味付けの濃い物が好き、

調味料が大好き

など味付けの濃い物で

育った場合は味に鈍感になります。

 

 

②偏食

食生活の乱れ、

好きな物しか食べない、

過剰なダイエット

などの理由から現代人は、

亜鉛不足に陥っています。

亜鉛不足が味覚障害

引き起こしてしまうのです。

 

 

③食事の時間のゆとり

時間に追われている現代人は、

食材を味わう時間的余裕が無く、

お腹が満たされれば

良いという感覚の人が増えています。

特に良く噛まずに飲み込んでしまうのも、

味覚障害を引き起こす原因になっているようです。

 

 

 

3味覚障害から病気に

味覚障害の何が悪いの?

濃い食べ物があるからいいのでは?

と思っている人もいると思いますが、

今の状態の味覚障害が続いてしまうと

将来病気になる可能性が高くなるのが

味覚障害のデメリットです。

 

・何を食べても薄味に感じる為、

沢山の調味料で濃い味にしてしまう。

(引き起こす病気)

 動脈硬化、高血圧、脳卒中心筋梗塞

 

 

・甘みも感じにくくなる為、

少量のスイーツでは満足できず

大量に食べてしまう。

(引き起こす病気)

 糖尿病、肥満、メタボリックシンドローム

 

 

・うま味感度に異常が起きる

(引き起こす病気)

肥満、メタボリックシンドローム動脈硬化

 

又、味覚障害の奥さんと味覚が正常な奥さんと

比較した研究結果で驚きの事実が判明したんです。

 

旦那さんの年収に

130万の差がある事が分かりました。

 

その研究では奥さんの

「味わい力」を見ていきました。

・食への意識

・味覚感度

・食に関する表現力

・食への知識

・食の経験

 

自分がこの5つに自信を持てるかと言ったら

「?」ですが・・・

 

 

 

 

4味覚障害にならない為に

今予備軍の人達も、

味覚障害気味な人も、

将来病気を発症しない為にも

早期改善していきましょう。

 

亜鉛を積極的に取る

亜鉛不足は味を感じる味蕾の

働きと代謝が落ちてしまいます。

味覚障害には亜鉛を取るべきなのです。

 

②薄味を心がける

濃い味付けは味覚を

鈍感にさせていきます。

 

③素材の味を楽しむ

素材の味を楽しんで

料理をいただいている人は、

現代人にどれだけいるでしょうか?

素材の味を楽しむ為には、

食事の時間をしっかりとる

ゆっくり食事を楽しむ

良く噛んで食べる

ことが大切です。

 

④調味料をやめてみる

特にソース、ケチャップ、マヨネーズ

などの調味料はそれ自体が味の主張をして、

素材の味が分かりずらくなります。

味の濃い調味料をやめ、

味の濃い食材を使ってみましょう。

 

⑤お塩とお砂糖を変えてみる

食卓塩ではなくミネラル豊富な自然塩、

お砂糖も白砂糖ではなく

ミネラル豊富なお砂糖に。

お塩は岩塩、お砂糖は黒糖がお勧めです。

 

改善されない場合は、

悩まずに病院で検査を受けてみましょう。

病院は「耳鼻咽喉科」を受診すると

検査がスムーズですよ。

 

 

 

【まとめ】

現代人はついつい

加工食品、ジャンクフード、甘いお菓子、

濃い味付けの物ばかりを口にしてしまいますね。

 

そして食事を楽しむという

余裕が無いほど忙しい。

毎日食べる物が自分の体を作るので、

食べる物が一番大切で、

 

子供の味覚障害は深刻です。

親が濃い味付けを好む場合、

子供も濃い味付けに慣れてしまい、

成長期のお子様の味覚が

鈍感になって育っていきます。

 

特に女性にとっては旦那さんの

収入格差を生む程大切な

味覚になってくるのです。

 

食欲の秋。

食材その物の味が美味しい季節です。

子供と一緒に味覚改善始めてみませんか?

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ