渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

むくみの放置はあのみんなが嫌うものに大変身

 

むくみは、立ち仕事をされている方に多いです。

 

ではなぜむくんでしまうのか

分かっている方は少ないと思います。

 

男性より女性の方がむくみやすく、

むくみを放置しておくと

あのみんなが嫌いなものになってしまうんですよ。

 

だから女性は特にむくみの放置には

気をつけた方がいいんです。

 

 

【目次】

1.あなたのむくみチェック

2.改善できるむくみ

3.危険なむくみ

4.むくみの改善方法

 

 

 

【本文】

1.あなたのむくみチェック

むくみには、

「改善できるむくみ」と

「危険な病気が隠れているむくみ」があります。

まずは自分のむくみ度チェックを

してみましょう。

 

レベル1

①足が重だるく感じる時がある

②靴下のゴムの後が残る

③夕方になると靴がきつくなる

④普段履いている靴がきつくて履けなくなった

⑤すねを指で押した時の凹みがなかなか治らない

 

レベル2

①朝になってもむくんでいる

②食生活の変化はないのに、排尿数や量が減った

1日に体重が1.5㎏以上増加する

2週間で体重が3㎏以上増加した

⑤動悸、息切れを感じることが多くある

 

レベル1の症状だけの場合は

「改善できるむくみ」になります。

 

レベル1にもレベル2にも

当てはまる症状がある場合は、

「危険なむくみ」になるので、

病院を早めに受診することをお勧めします。

 

 

 

2.改善できるむくみ

私達が生活する為には、

日中足が心臓よりも常に

低い位置をキープすることになります。

 

血液は心臓から足へ流れていき、

足まで流れた血液は

また心臓へ戻らなければなりません。

 

でも重力を考えれば上に

登っていくことは難しいですよね。

そこで活躍するのが、

ふくらはぎの筋肉なんです。

ふくらはぎの筋肉は血液を

心臓へ送るポンプの働きをしているんです。

 

筋力が衰えてしまえば

必然的に血液を戻す力も弱くなり、

血流が悪くなってしまいます。

 

血流が悪くなった

皮膚下には血液の中の水分が

過剰に漏れ出し溜まっていく為

「むくみ」の症状としてあらわれてしまうのです。

 

むくみ度は個人差がありますが、

男性よりも筋力が弱い女性にむくみが

多いのは納得できますよね。

そして女性の方があの嫌なものが

できやすいのも納得してしまいました。

 

それが「セルライト」なんです!

 

むくみの放置は「セルライト」という脂肪に

なってしまい取りにくくなっていくのです。

 

夕方のむくみ、

寝れば治るからと放置していませんか?

それが「セルライト」を

生むことに繋がってしまうんですよ。

でも安心してください。

この通常のむくみの場合は

改善することができるんです。

 

 

 

3.危険なむくみ

ではどうしてむくみが

「危険なむくみ」になってしまうのでしょうか?

それは病気が隠れている場合が

あるからなんです。

 

①腎臓の病気

尿として上手く排泄出来なかった老廃物が

身体の中に溜まりむくみに繋がる。

むくみの症状としては手足にでやすい。

 

(むくみ以外の症状)

・尿の出が悪い

・血圧が上がる

・血尿が出る

・体重が増える

・息切れ

 

 

②心臓や肺の病気

心臓のポンプが弱り働かなくなってしまうと

血流が悪くなりむくみに繋がる。

むくみの症状としては夕方の足に出やすい。

 

(むくみ以外の症状)

・呼吸困難

 

 

③肝臓や胃腸の病気

たんぱく質不足は肝臓や胃腸の病気が原因。

たんぱく質不足に陥るとむくみに繋がる。

むくみの症状としては、肝臓の場合足に、

胃腸の場合は全身にでやすい。

 

(むくみ以外の症状)

肝臓

・腹痛、黄疸、手に赤い斑点

 

胃腸

・腹痛、下痢、嘔吐

 

などの様々な病気が「むくみ」として

サインを出している可能性もあります。

 

1.の症状チェックリストをもう一度確認して、

なお且つ病気の症状に心当たりがある場合は、

早めに病院を受診しましょう。

 

 

 

4.むくみの改善方法

では早速今日の夜から

むくみ改善していきましょう。

 

①運動からむくみ改善

・階段を使ってふくらはぎを鍛える

・ウォーキングがおすすめ

 

②食生活からむくみ改善

・塩分を控える

・冷たい物を飲みすぎない

・ビタミンBEカリウムを積極的に摂取

・冷たい物を飲みすぎない

 

③温活からむくみ改善

・特に足を冷やさない

・同じ姿勢は注意する(血流が滞る)

・弾性ストッキングなどのアイテムを使う

・マッサージやストレッチで血流を改善する

 

冷えはますます血液の循環を悪くさせます。

夏でも油断は禁物です。

近年は室内温度が低すぎる為、

身体が冷えすぎる傾向にあります。

特にストッキングで

デスクワークをする人は要注意です。

身体を冷やさないことは大切なんです。

 

寝る前にマッサージやストレッチを取り入れて、

寝る時は足の位置を少しだけ高くすると、

寝ている間に、

血流が心臓に戻りやすくなりますよ。

 

 

 

【まとめ】

むくみの放置が「セルライト」を

生むなんて驚きました。

次の日に治っているから、

放置していた人も多いはず。

 

今日からむくみを放置せず、

改善方法を取り入れなくてはと思いましたよね。

 

女性は特に月経があり、

ホルモンバランスでも、

むくみの原因になってしまうようです。

どおりで、女性ばかりが

むくみに悩んでいたはずです。

 

ウォーキングにも最適な秋。

紅葉を楽しみながら

ふくらはぎの筋肉を鍛え始めましょう。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ