渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

うつ病のサポート。言ってはいけない言葉とは?

近年うつ病患者が

増加傾向にある事をご存じでしょうか?

 

生涯でうつ病を経験していると

推定されている人数は

16人に1人とされています。

 

もしかしたら

あなたが発病してしまうかもしれません、

もしくは、

あなたの大切な人が

発病してしまうかもしれません。

 

そんな身近なうつ病について

今日は観てきましょう。

 

 

【目次】

1うつ病とは

2うつ病の症状

3うつ病のチェック

4.大切な人のうつ病

 

 

 

【本文】

1うつ病とは

うつ病は近年増加しており、

患者数がおよそ73万人にのぼる

と言われています。

 

誰にでも、悲しい出来事や

嫌な出来事があると

気分が落ち込んだり、

やる気が出なくなったり

することはありますよね。

それはごく自然な事です。

 

しかしうつ病の場合は、

言葉では表現のしようが無いほど

辛い沈んだ気分、

喜びや興味の喪失など

心への症状がでてきて、

その後は身体への症状も出始めます。

その状態が毎日2週間以上続くと思えば、

辛いのが良くわかりますよね。

 

その為日常生活へ支障が起きてしまうのです。

脳の働きに問題が起きた状態であると

考えられているのがうつ病です。

 

 

 

2うつ病の症状

ではうつ病の症状を心と体に分けて

見ていきましょう。

 

(心の症状)

抑うつ

憂うつ、悲しい、落ち込む

今にも泣き出したくなったり、

怒りっぽくなったり、

個人差がありますが、

うつ病の代表的な症状です。

 

・焦燥、不安

うつ病の人にこの症状が現れると

じっとしていられません。

静かに座れない

足踏みをする

手首を回す

焦ってイライラしたり、

段取りよく物事を

進められなくなってしまいます。

 

・興味、喜び

今までの趣味が楽しくなくなる

例えば今まで楽しみにしていた

 

テレビ番組に興味が無くなったり、

ゴルフが趣味だったのに

ゴルフクラブも握らなくなったり、

女性は特におしゃれに気を

使わなくなってしまうようです。

家の中ではゴロゴロする事が多くなります。

 

・考え方のゆがみ

ちょっとした出来事や失敗を

「全て自分のせいだ」

と自分を責めてしまったり、

 

以前なら出来ていたことも

できなくなり、そんな自分を

「生きていても仕方ない」

と思うようになってしまったり、

自分自身を否定する考え方の

ゆがみが出てきまてしまいます。

 

・意欲低下

歯磨き、お風呂、着替え、

そんな日常の何でもない行動さえも

おっくうに感じてしまいます。

その為行動が遅くなったり、

口数が減ったり、

身なりを整えることができなくなったりします。

 

・集中力の低下

頭の回転が遅くなったと

感じる事が多くなります。

集中力

思考力

記憶力

決断力

など全て低下してしまい、

会話の内容などが頭に入ってこなくなります。

 

(身体の症状)

睡眠障害

・倦怠感

疲労

・食欲減退

・頭痛

・下痢、便秘

・体重減少

・肩の凝り、背中の痛み

・口が渇く

・吐気

・身体の痛みやしびれ

・月経異常

 

うつ病は心の症状だけだと

思われがちですが、

身体への様々な症状も現れるんです。

 

 

 

3うつ病のチェック

うつ病のチェックリストです。

うつ病を疑う人が周囲にいる場合は、

照らし合わせてみてください。

 

・やる気が起きない

・疲れやすい

・食欲が無い

3日以上不眠が続く

2時間早く目覚めることが多い

・朝方が辛い、憂うつ

・すぐにイライラする

・以前の趣味にも興味が持てない

・頭の回転が遅い

・簡単な事が決断できない

・些細な事に申し訳ないと悩む

・根気が無い

1日中気持ちが落ち込んでいる

・自分は価値のない人間だと思う

・生きていても仕方が無いと思う

 

上記にあげる症状が

持続的に4つ以上当てはまる場合、

うつ病」の可能性が高いです。

 

本人に病院の受診を勧めても、

本人が病院を

嫌がる可能性もあります。

 

もしも受診を嫌がる場合は、

地域や保健所、

学校や職場のカウンセラー

などへ相談するのも良いですよ。

 

 

 

4.大切な人のうつ病

もしかしたら

明日自分の大切な人がうつ病

なってしまう可能性もあります。

 

そんな時の接し方は

とても重要になってきます。

 

①声掛け

うつ病の人への

声掛けには注意が必要です。

禁句となる言葉は、

励ます言葉や急かす言葉。

・頑張れ

・早く治そう

・仕事に早く復帰しよう

などは本人を

追い詰める言葉になり逆効果です。

 

・頑張ったね

・辛かったよね

など寄り添う言葉を

かけてあげる事。

共感の姿勢が大切です。

 

 

②自殺を回避

一番回避しなければならないのが、

自殺行為です。

自殺予防の原則として

 

Tell(心配している事を伝え、自殺しない約束をする)

Ask(自殺したい気持ちがあるか確認する)

Listen(絶望的な気持ちに耳を傾ける)

Keep safe(家族がそばに付き添う、一人にしない)

 

この頭文字をとって「TALK」

という言葉があります。

 

症状が辛い時に、

「死にたい、辛い」と言う言葉を

発っしてきて驚いてしまう事があるでしょう。

 

「辛くて仕方ない気持ちを分かってほしい」

という現れです。

決して「そんな事言わないで」などと

気持ちを否定する事はやめてください。

もう相談できなくなり、

さらに辛くなってしまいます。

そんな時は「辛いよね」と

気持ちを理解してあげる言葉を発しましょう。

 

 

うつ病の時の判断

うつ病の時は気持ちが低下して

通常の判断ができない状態という事を

理解しておきましょう。

 

・仕事を辞めたい

・家族と距離を置きたい

・恋人と別れたい

・友達と距離を置きたい

など相談してくる場合があります。

 

その場合は通常の判断能力が

低下していると考えておきましょう。

「焦らずにもう少し落ち着いてからゆっくり考えよう」

という声掛けをして

遠くから見守ってあげましょう。

 

 

 

【まとめ】

うつ病の人への声掛けは

ひとつ間違えたら、

もう相談ができない相手だと

思われ、

相談相手がいなくなり、

さらに悪化してしまうことがわかりましたよね。

本当に周りのフォローの仕方が

重要になってきます。

 

以前勤めていた調剤薬局でも、

うつ病は薬の治療も大切だけど、

心と体の休息が一番大切だと

聞いたことがあります。

 

うつ病の患者さんは本当に

辛いくて暗い顔をされていました。

そして必ず家族の方と一緒に

来局されていたんです。

 

ゆっくりのんびり

焦らず治療を行えばいいんです。

だって治療をする事は

治そうとする行為で前向きな事だから。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ