渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

膀胱癌が男性に多い最大の原因は・・・!

先日、とくダネ!の人気キャスターである、

小倉智明さんが膀胱がんの全摘手術を

発表されました。

 

今夏症状が酷くなったそうで、

とくダネ!中も

出血や頻尿と戦っていたそうです。

 

今日はそんな膀胱がんについて

調べてみました。

 

 

【目次】

1.膀胱がんとは

2.膀胱がんの種類

3.膀胱がんの痛みと症状

4.膀胱がんの原因と予防

 

 

 

【本文】

1.膀胱がんとは

膀胱というのは、

尿を排泄するまで一時的に

尿を溜めておく袋状の臓器の事です。

 

膀胱の内側は移行上皮細胞と呼ばれる

伸縮性のある粘膜で覆われています。

 

膀胱がんのほとんどが、

この内側の粘膜にできる

移行上皮癌が多いと言われています。

 

年間10万人に約10人の割合で発生しており、

 

60歳以上で発症率が増加し始め

男性は女性の約3

喫煙者は非喫煙者の約23

 

と報告されています。

そして化学染料を扱う職業の人に、

多く発症したことが知られています。

 

膀胱癌は80%が粘膜内でとどまるのですが、

膀胱を超えてリンパ節や

他の臓器に転移する場合もあるんです。

 

 

 

2.膀胱がんの種類

膀胱がんは、

癌の深さ、転移性であるかどうかで

3種類に分類されています。

 

①筋層非浸潤性癌

表在性癌、上皮内癌と言われるもの。

カリフラワー状に表面に

ぶつぶつ隆起ができる。

「乳頭状癌」と呼ばれ、

膀胱の内腔に向かって飛び出した形をしている。

 

表在性癌の多くは比較的勢力が弱い為

浸潤しにくい癌なのですが、

稀に進行して浸潤や転移を起こしてしまう

「ハイリスク筋層非浸潤性癌」

になってしまう可能性がある。

 

 

②筋層浸潤性癌

膀胱の粘膜より外側にある

筋層にまで浸潤してしまった癌の事。

勢力が強い悪質な癌の為、

浸潤しやすく膀胱壁を超えてしまう事がある。

その為、他の臓器に浸潤したり、

他の臓器に転移する可能性がある。

 

 

③転移性癌

膀胱から発生した癌が、

他の臓器に転移してしまう事。

 

(転移しやすい臓器)

リンパ節、肺、肝臓、骨 など。

 

 

 

3.膀胱がんの痛みと症状

では膀胱がんを発症すると

どんな痛みや症状に悩まされるのでしょうか?

 

初期症状では血尿(赤色、褐色の尿)

が出る為、尿検査の際に発見されることが

多いです。

 

(膀胱がんの症状)

・無症候性血尿

・頻尿

・残尿感

・排尿痛

・膀胱炎の症状

 

病状が進行していくと、

・尿管閉塞(尿が流れない)

・腎臓の腫れ

・尿管の拡張

水腎症

・腎臓機能の低下

・排便異常

・直腸出血

・子宮出血  など

 

病変の場所が出口に近い場合、

排尿の度に痛みを感じます。

 

そして癌が進行し膀胱周辺に浸潤すると

下腹部痛、陰茎の先端部の痛みが現れます。

 

少しでもおかしいと思う人は、

早めに病院を受診することをお勧めします。

 

 

 

4.膀胱がんの原因と予防

膀胱がんに対しての発表で、

最大の原因は喫煙です。

 

先ほどもお伝えした通り、

喫煙者は非喫煙者と比べ、

発症率が23倍となります。

 

男性より女性、年齢は60歳以上

と考えると、

「喫煙者の60歳以上の男性」

は要注意という事になります。

 

化学染料を使用する職業の人も

一般人より発がんリスクが高くなるようです。

 

その他の危険因子としては、

・ワラビやゼンマイの食べ過ぎ

・抗ガン剤や鎮痛剤の使用

・骨盤内疾患での放射線治療による膀胱被ばく

・エジプトのナイル川流域の感染症

等です。

 

又、一部の糖尿病治療薬が

膀胱癌発症と関連するという

指摘が報告されています。

 

膀胱癌を予防するには、

危険因子を遠ざける事です。

 

 

 

【まとめ】

小倉さんは

20165月に膀胱がんである事を

発表されていましたが、

全摘を選択しなかった為、

完治はしていませんでした。

 

夏に症状が悪化し、

激しい血尿などに襲われたそうです。

 

その間も毎日痛みや頻尿など

と戦っていたんですね。

とてもそんな風には見えませんでした。

 

血尿が全て膀胱がんというわけでは

ありませんが、

血尿が出ると言う事は、

やはり身体に何らかの炎症が

起きている状態という事です。

早めに病院を受診しましょう。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ