渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

月経と排卵の周期から見る女性の変化

今更ですが月経と排卵の仕組みって

知っていますか?

小学校では保険の授業で

習ったのだとは思いますが、

妊活をするようになってから

改めて確認することができました。

 

妊活をするうえでは

絶対に知っておいた方がいいですよ。

 

と言う事で、

今日は月経と排卵の周期からみた

女性の変化についてのお話です。

 

 

【目次】

1.女性の身体の仕組み

2排卵と月経

3.月経周期

4.月経周期で変化する身体と心

 

 

 

【本文】

1.女性の身体の仕組み

まずは女性の身体の内側から

見ていきましょう。

 

・子宮

妊娠したときから、

赤ちゃんが生まれるまで、

赤ちゃんを守ってくれる所です。

 

・子宮内膜

子宮の内側にある膜です。

赤ちゃんが育つために、

暖かくふわふわなお布団の役割をしてくれます。

 

・卵巣

左右に1つづつあります。

卵巣の中には卵子があり、

卵子を成熟させて放出する「排卵」を行います。

女性ホルモンの分泌もさせます。

 

卵子

卵巣の中に卵子はいます。

卵子は赤ちゃんの元です。

精子と出会うと受精卵になります。

 

・膣

子宮と身体の外をつなぐ出入り口です。

生理の時の経血はこの道を通って出てきます。

 

・卵管

卵巣と子宮をつないでいる管です。

卵巣から送られてきた卵子を受け止め、

そこに膣から入ってきた精子を運びこみます。

 

 

 

2排卵と月経

次は、女性の身体に

毎月おきる排卵と月経の流れを見ていきましょう。

 

排卵準備期

1カ月に1個、

左右どちらかの卵巣で、

赤ちゃんの元となる卵子を成熟させます。

子宮では受精卵となった卵子

受け入れられるように子宮内膜が膨らみ始めます。

 

 

排卵

皆さんが知っている排卵は、

卵巣から成熟した卵子が飛び出すことをいいます。

 

 

精子との出会い期

卵巣から飛び出した卵子は、

卵管が受け止めます。

卵子はその卵管の中で、

精子が来るのを待っているんです。

 

 

④子宮内膜の変化期

卵子精子が出会うと受精卵になります。

受精卵を受け入れられるように、

子宮内膜が分厚くなります。

それと同時に赤ちゃんを育てる為に、

必要な血液を子宮内に蓄えます。

 

 

⑤月経期

排卵が起きても卵子精子と出会わなければ、

赤ちゃんを育てる為の

子宮内膜や血液は必要なくなります。

必要が無いと判断されると、

分厚くなっていた子宮内膜は、

子宮から剥がれおち卵子や血液と一緒に

経血となって膣から体外へ排出されます。

これを月経と言います。

 

毎月赤ちゃんを迎え入れる為の準備が行わるなんて

改めてみると女性の身体は神秘的ですよね。

神秘的な分とてもデリケートにできています。

 

 

 

3.月経周期

女性は初潮を迎える年齢が約12歳。

閉経を迎える年齢が約50歳。

平均3540年間も

月経とお付き合いしています。

 

毎月平均5日間の月経日数を考えると、

なんと生涯約69カ月も

月経がきている事になるんですよ。

驚きです。

 

月経が始まった日から、

次の月経が始まる前日までの期間を

「月経周期」と言います。

 

月経周期は25日~38日間隔、

月経日数は3日~7日間

が最も多く正常と言われています。

 

もちろん個人差があります。

それは人によって身体の中の作りや、

ホルモンの分泌量が違うからです。

その為月経不順の人も出てきてしまうのです。

 

月経周期が24日以内と短い「頻発月経」

月経周期が39日以上と長い「稀発月経」

月経日数が2日以内で終わる「過短月経」

月経日数が8日以上も続く「過長月経」

 

があります。

もしも月経で気になる所がある場合は、

迷わずに産婦人科を受診してみましょう。

月経不順は不妊の原因になってしまいます。

 

 

 

4.月経周期で変化する心と身体

先ほどもお伝えした通り、

女性の身体は神秘的であるが故

とてもデリケートに出来ています。

 

排卵準備から月経まで

女性の身体の内側で変化が起きるように、

心や身体全体にも変化が現れます。

 

排卵準備期

卵胞ホルモンの分泌が増え働き出します。

 

(精神状態)

・リラックス状態

・ポジティブ思考

・チャレンジ精神

 

(身体状態)

・ダイエット効果

・髪や肌のつやが良い

・体温は低温期

・おりものはほとんど無い

 

 

排卵

排卵日に向けた2から3日を排卵期と呼びます。

排卵期は身体の中が

めまぐるしい活動をする為、

人によっては生理の時の様な重い症状が出る人もいます。

 

(精神状態)

・眠気

・重だるさ

・イライラ

 

(身体状態)

排卵

・頭痛

・腰痛

・下痢、便秘

・めまい

・吐気

・肌荒れ

・冷え、むくみ

・生理の様な出血を伴う人もいる。

・おりものは排卵に近づくにつれ増える。

 粘り気のある透明なおりものが排卵日に最も近い。

・体温は排卵日にがくっと下がり排卵日後に高温期に入る。

 

 

③月経期

子宮内膜がはがれおちる月経期には

最も変化が起こりやすい時期です。

 

(精神状態)

・不安定

・イライラ

・憂うつ

・眠気

・だる重い

 

(身体状態)

・疲れやすい

・肌荒れ

・下痢

・乳房の張りや痛み

・腰痛、肩こり

・頭痛

・腹痛

・経血がでる

・体温は低温期に入る

 

これを見ると女性が快適に過ごせる時期は、

排卵の準備期間である

「卵胞期」ですよね。

基礎体温を測ると自分の身体や心のリズムが

しっかり分かってきますよ。

 

 

 

【まとめ】

月経と排卵の仕組みは、

妊活を始めたばかりの人や、

妊活を考えている人にとっては、

とても大切なお話です。

 

女性の身体はデリケートに出来ています。

必ず毎月同じ日数で排卵と月経が

来るわけではありません。

 

ストレスや環境の変化、

生活習慣など様々な要因で

簡単に変化してしまいます。

 

「いつもと違うな」とすぐに

気づくことができる為には、

自分の身体を知ることは

とても大切なんですよ。

基礎体温をつけて自分の身体を

観察してみましょう。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ