渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

クラミジア感染症の放置は不妊症に発展しやすい

クラミジア感染症

と聞くと性感染症と思い浮かべますよね。

 

クラミジア感染症は、

性感染症の1つであり、

性感染症の原因の半数を占めていると

言われています。

 

又、2015年だけでも24,000人以上の人に

感染が認められたことからも

社会問題となっているんです。

 

今日はクラミジア感染症

についてのお話です。

 

 

【目次】

1クラミジア感染症とは

2クラミジア感染症の症状

3クラミジア感染症の原因

4クラミジア感染症の放置

 

 

 

【本文】

1クラミジア感染症とは

クラミジア・トリコマティスという

細菌による感染症の事を

クラミジア感染症と言います。

 

1985年ごろから注目され始めたこの感染症は、

近年最も多い性感染症1つとなりました。

 

性活動が盛んな10代~20代に最も多く発症し、

女性の患者は男性の2倍以上いると言われています。

 

最大の問題は、

女性の7080

男性の50%が

無症状だと言う事なんです。

 

男性女性の性器以外にも、

咽頭、直腸、眼にも

感染する場合があります。

 

咽頭ではオーラルセックスによる感染、

直腸では肛門セックスによる感染、

眼では体液が付着した手で

眼を触ったりこすったりすることで感染すると

考えられています。

 

 

 

2クラミジア感染症の症状

クラミジア感染症の潜伏期間は、

男女ともに13週間と言われています。

 

①男性の症状

尿道からの分泌物出現

・排尿痛

・かゆみ

 

 

②女性の症状

・下腹部痛

・性交痛

・排尿痛

・おりものの増加

・不正出血

 

ですが先ほどもお伝えした通り、

潜伏期間後でも無症状の人や、

軽い症状のため放置されやすく、

感染症拡大の原因となってしまうのです。

 

感染の可能性に不安がある方は、

男性の場合は泌尿器科

女性の場合は産婦人科で検査が受けられますので、

早めに受診しておきましょう。

 

 

 

3クラミジア感染症のルート

クラミジア・トラコマティスという細菌は、

実は非常に弱い菌でもあるんです。

その為、一端人の体から出てしまうと、

長く生きることはできないんです。

 

ということは、

銭湯などのお風呂や、

スポーツクラブのタオルなどの

接触以外から

感染することは考えられにくいのです。

 

クラミジアの感染ルートは、

やはり性器同士の接触

精液、膣分泌物、血液、唾液など

体液交換があるようなセックスで、

男性尿道と子宮頸管の間を

細菌が行き来することで感染していきます。

 

特に近年、

性風俗店でのオーラルセックスが当たり前となり、

男性の感染者が急増したことも

感染率を広げた事に繋がります。

 

最大の原因は、

症状が出にくいと言う事。

そのため自分の知らない内に感染し、

又自分の知らない内に

感染を拡大させてしまうんです。

 

 

 

4クラミジア感染症の放置

ではそんな無症状なクラミジア感染症

気づかずに放置した場合、

どんな病気を発症してしまうのでしょうか。

 

(男性の場合)

尿道

・精巣上体炎

・男性不妊

 

(女性の場合)

・子宮頸管炎

・卵管炎

・卵管狭窄

・子宮外妊娠

不妊

・骨髄腹膜炎

・肝周囲炎

 

又女性の場合、

妊婦が感染していると、

産道を通る時に、

赤ちゃんにも感染させてしまい、

・結膜炎

・新生児肺炎

などを引き起こしてしまう

危険性があるんです。

 

現に妊婦検診でクラミジア感染症に、

感染している妊婦は57%もおり、

自分では気付いていない場合がほとんどなんです。

 

また男女ともに

クラミジアを放置している場合、

他の性感染症にかかるリスクも高くなります。

それはHIVも同じです。

クラミジアに感染している場合、

HIVの感染率は35倍にもなると

言われているんですよ。

 

 

 

【まとめ】

クラミジア感染症

放置はしたくなくても、

無症状の為気づかないと言う事が

ほとんどなんですね。

それが原因でどんどん拡大してしまう・・・

 

厄介な感染症です。

又気づかずに放置した場合の

代償が大きい事も分かります。

 

将来男女ともに、

不妊症になってしまったり、

妊婦さんの場合は、

赤ちゃんに感染させてしまったり。

 

クラミジア感染症は薬で完治します。

完治すれば再発することはありません。

拡大させない為にも、

早期発見は大切です。

不安な人は一度検査を受けてみる事を

おすすめします。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ