渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

子宮頸癌ワクチンの昔と今。数年間で変わったこと

20134

6から高1の女子を対象とした

子宮頸癌ワクチン

定期接種をスタートさせましました。

 

そこからわずか2カ月後の6月、

接種後の痛みや体調不良を

訴える少女が相次ぎワクチンを

勧めることが中止となり、

現在は事実上、

ストップ状態となっています。

 

この子宮頸癌ワクチン

どんな副作用がでたのでしょうか?

そしてその子達の現在は?

 

今が気になったので、

少し調べてみました。

 

 

【目次】

1.子宮頸癌とは

2子宮頸癌ワクチンと副作用

3.副作用に苦しんだ子達のその後

4.海外の子宮頸癌ワクチン事情

 

 

 

【本文】

1.子宮頸癌とは

子宮頸癌は現在

毎年新たに患者を1万人程増やし、

毎年約3,000人が子宮頸癌で亡くなっています。

患者数も死亡者数も

近年増加している癌です。

 

20歳から40歳の若い世代に多く発症し、

現に私の友達は検診で

 

子宮頸癌だった人 2

子宮頸癌手前で手術を受けた人が 2

子宮頸癌要注意だった人 3

 

程います。

それだけ今自分にも

子宮頸癌が身近となっているんです。

 

子宮頸癌の多くは

ヒトパピローマウイルスという

ウイルスに感染することが原因です。

感染経路は性的接触

 

このウイルスはとても身近なウイルスで、

性交渉の経験がある女性であれば、

50%から80%の確率で、

生涯一度は感染機会があると言われています。

 

という事は性交渉経験者であれば、

全ての女性に子宮頸癌を発症する

危険性があると言う事になりますよね。

 

しかし、多くの女性は無症状で一過性の感染で終り、

病気を発症することが無いんです。

子宮頸癌を発症する人はごく一部の女性。

 

ウイスルに持続的に

長い期間感染し続ける女性が、

数年かかって除々に

子宮頸癌に移行し発症してしまうんです。

 

この子宮頸癌にならない為に作られたのが、

子宮頸癌ワクチンです。

現在のワクチンの接種により、

子宮頸癌の約67割を予防できると

考えられています。

 

そしてワクチン接種と検診の両方が

より効果的になると考えられているんです。

 

 

 

2子宮頸癌ワクチンと副作用

日本で承認されている

子宮頸癌ワクチン2種類あります。

・「2価」子宮頸癌の主要な原因となる1618型の2つに対するワクチン

・「4価」1618型そして尖形コンジローマの原因611型の

4つに対するワクチン

これらは初めての性交渉を経験する前に

接種することが最も有効的となります。

 

そして子宮頸癌ワクチンは筋肉注射です。

一時的な痛みや腫れが約8割の人に見られます。

又、痛みに弱い若年女性の為

不安や痛みにより接種後に失神を起こす

事例が報告されています。

 

ある少女の経験を例に出してみます。

 

その女の子は中学2年生の終り頃1回目、

中学3年生の6月に2回目を接種。

 

接種2日後 注射部位に激痛としこり

1年後1学期 眠気、だるさ、精神不安

   2学期 精神的な不安が悪化

   3学期 両手、両足の薬指の腫れ

       首の激痛、腰の激痛

 

このころには、

友達からは性格も変わったと言われたようです。

 

いろいろな種類の検査を受けても

いろんな病院で検査を受けても

異常は見つからないのに、

体調だけは次々に悪化してしまう。

不安だけが大きくなっていきますよね。

 

 

 

3.副作用に苦しんだ子達のその後

では今も副作用に

苦しみ続けているのでしょうか?

 

①痛みが消失、軽快した人 73.7

②変わらない  20.5

③悪化 5.8

 

実は心身共に成長した73.7%もの

少女たちの副作用症状が改善されていたんです。

このニュースは私は

耳にしたことが無かったので、

少女たちが苦しむ姿を映像で見ていた私は、

ほっとしました。

 

先ほど例に出した少女の

その後はどうでしょうか。

 

一番苦しく不安だったころネットで検索し、

同じ症状に悩まされている

少女が沢山いる事に気付いたのです。

それが「子宮頸癌ワクチンの副作用」。

 

そしてそんな副作用で悩む少女達を

多く助けていたのがとある接骨院でした。

先生はこの症状がワクチンの副作用である事。

この症状は治ること。

を少女にしっかり伝えてくれたようです。

この言葉を聞き不安が取り除かれ、

先生の指示通りに通院したら、

なんと症状がみるみるうちに改善。

そして完治したのです。

 

もしかするとこのワクチンの副作用は、

思春期で心も体も成長期の少女達だからこその

副作用かもしれません。

 

現にこの症状はその当時、

親の不仲、3回の引っ越し、転校、

学力についていけていない自分。

などなど精神的にとても

大きな変化と不安があった時期と

重なっていたのです。

それがワクチン接種時の痛みが引き金となり、

症状が現れ出したのかもしれません。

 

だって治療は、

生活習慣の改善と食生活。

あとは接骨院で受ける施術のみなんです。

 

とは言え一番の青春時期を

辛い痛みの副作用と

戦うなんてかわいそうですよね。

 

 

 

4.海外の子宮頸癌ワクチン事情

子宮頸癌ワクチンの事を

HPVワクチンと呼びます。

海外では国のプログラムとして

 

・オーストラリア

・イギリス

アメリ

・北欧

などが早期に取り入れてきました。

 

その結果、

前癌病変や子宮頸癌感染の発生が

低下している事が報告され、

フィンランドでは、

子宮頸癌に関連する浸潤癌が、

ワクチンを接種した人達に

全く発生していないと報告しています。

 

日本でも同様に複数の研究が

現在進行中であります。

 

新潟県大阪府では

ワクチン接種者の感染率が低下し、

秋田県宮城県では、

20歳から24歳の女性の子宮頸癌検診での

異常細胞が見つかる確率が

低下した事が発表されています。

 

世界中の最新データを解析しているWHOにおいて、

HPVワクチンは極めて安全であると

結論が発表されています。

WHOHPVワクチンを

認めているのも事実なんです。

 

 

 

【まとめ】

WHOにおいて安全と言われている。

しかし、体も心も成長期である世代に接種する

このワクチンは副作用となる症状があらわれ

苦しんでいる少女たちがいるのも事実です。

 

そういうリスクは子宮頸癌ワクチン以外の

予防接種全て言える事でもありますよね。

 

色々な情報を耳にする現代。

確かな情報を見極める事は

とても大切になってきます。

ニュースでは酷い症状に苦しむ姿は報道されていても、

改善された少女の映像は未だにありません。

 

子宮頸癌のワクチンを打つのも

子宮頸癌のワクチンを打たないのも、

自分の意思、親の意思で

決める事が一番いい方法ですね。

 

ワクチン接種を受けたくなければ、

頻繁に検診を受ければいいのですから。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ