渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

男性更年期障害があるって本当?隠れた原因は・・・

皆さんは男性にも更年期障害がある事を

ご存じでしょうか?

 

女性には閉経前後に更年期障害

ある事は皆さんもご存じかと思いますが、

男性には男性の更年期障害

あるんです。

 

最近疲れやすい、

仕事に集中できない、

性欲が低下したなどの

体調不良に悩んでいたら、

もしかしたらそれは男性の

更年期障害かもしれませんよ。

 

今日は男性の更年期障害

調べてみました。

 

 

【目次】

1.男性の更年期障害とは

2男性更年期障害の原因

3男性更年期障害の病院は?

4男性更年期障害の症状と予防

 

 

 

【本文】

1.男性の更年期障害とは

男性更年期障害が

知られるようになったのは最近の事。

医学の世界でもまだ新しい領域なんです。

 

学会でも男性更年期障害を、

LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)」

と表現され始めたばかりです。

 

わかりやすく言うと、

加齢に伴う体の変化によって現れる症状の事。

女性と似ていますよね。

 

女性は閉経という分かりやすい

サインがありますが、

男性の場合は加齢なのでサインがありません。

 

その為今までは原因不明の体調不良

とされていた症状も、

男性更年期障害が公表されたことにより、

原因不明の原因が分かり安心した人もいます。

 

 

 

2男性更年期障害の原因

女性の更年期障害の原因は

「女性ホルモンの低下」。

では男性更年期障害の原因は

何なんでしょうか?

 

それは男性も

「男性ホルモンの低下」

が原因なんです。

 

女性が更年期になる理由は、

女性ホルモンが閉経後急激に低下していき、

その急激な変化に対応しきれないと言う事で、

様々な症状に悩まされます。

 

ですが男性は通常、

20歳をピークに

緩やかに男性ホルモンが低下していくんです。

そう通常は急激な変化では無いんです。

その為何も症状が出ないまま

老年期を迎える人が多い事も

今まで男性更年期障害が発見されなかった理由ともいえます。

 

しかし女性の更年期も個人差がある様に、

やはり男性ホルモンの減少のスピードにも

個人差が発生します。

 

そう女性同様に急激な低下をする人も

いるんです。

その結果変化に対応できない男性は、

様々な症状に悩まされることになるんです。

 

はっきりとした事は

まだ解明されてはいませんが、

男性ホルモンの量が低い人が

症状が酷いわけではありません。

減少のスピードが早いと

症状が現れやすいといわれているんです。

 

 

 

3男性更年期障害の病院は?

女性の更年期障害はもちろん

婦人科で診てもらえますよね。

きっと女性は分かっています。

 

ですが男性の更年期障害はどこで

診てもらえるのでしょうか?

男性にも更年期障害があるということが

世間にも知られる様になったのは最近の事。

 

だから何科に行けばいいのか分からないので、

辛い症状を抱えたまま

仕事に向かっている人もいるんじゃないでしょうか。

その状態では悪化してしまいますよね。

 

男性の更年期障害

泌尿器科」で診てもらえます!

 

男性ホルモンの低下が原因の為、

だるい、疲れやすい症状のほか、

性欲低下などの症状も現れます。

 

その為男性更年期障害を疑った場合は、

泌尿器科を受診しましょう。

 

 

 

4男性更年期障害の症状と予防

ではどのような症状が男性更年期障害

なのでしょうか?

チェックしてみてください。

 

①最近体の調子が悪いと感じる

②関節や筋肉に痛みを感じる(腰、手足、背中、関節)

③よく眠くなる

④睡眠に悩みがある(眠れない、浅い、寝つきが浅い)

⑤疲れを感じやすい

⑥些細な事でイライラしてしまう

⑦最近神経質になったと感じる

⑧過剰に不安になる事がある(パニック)

⑨行動力が減退したと感じる(休みでも活動したくない)

⑩気持ちの浮き沈みがある(憂うつな気持ちになる)

⑪自分の限界を感じるようになった

⑫髭の伸びが遅くなった

⑬筋力が低下した

⑭早朝勃起回数が減少した

⑮性欲の低下を感じる

⑯ひどい発汗がある

 

上記の様な症状は

男性の更年期障害の症状の特徴です。

髭の伸びが遅くなった時という

少し変わった症状ですが、

これも男性更年期特有の症状。

 

そして一番のポイントは、

早朝勃起回数の減少です。

いわゆる「朝立ち」ですが、

1か月以上無い場合は泌尿器科を受診しましょう。

 

そして予防対策です。

男性の場合加齢が原因のため、

これといった予防対策が無いのが現状です。

 

①ストレスをため込まない

②生活習慣の乱れを正す

③食生活の乱れを正す

④質の良い睡眠をとる

⑤運動をする

等が予防方法となってしまいます。

 

男性更年期は一般に

4050歳代の男性に症状が現れやすいですが、

先ほどもお伝えした通り、

20歳がピークとなり

その後男性ホルモンが低下していきます。

 

という事は若くても

強いストレスを受けたり、

生活習慣や食生活が乱れていると、

急激に男性ホルモンが低下する可能性が

あると言う事です。

若くても安心してはいけませんね。

 

 

 

【まとめ】

男性更年期障害。

少し聞きなれませんが、

女性にも更年期がある様に、

男性にも更年期があるんです。

 

働き盛りの男性が

更年期になってしまったら、

家族は大変です。

奥様も旦那様が

更年期になってしまったら

大変だと言う事が

十分わかると思います。

 

まずは男性に更年期があるんだと言う事。

症状が辛くて酷い場合は、

無理せず休ませてあげる事。

 

そして男性更年期泌尿器科

診てもらえる事を知っておきましょう。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ