渡辺はりきゅう接骨院スタッフブログ
〒502-0803
岐阜県岐阜市上土居2-18-1

【診療日】
月~土
早朝6時30分から営業中です。
【休診日】
水・土曜日の午後
日曜・祝日

058-374-1839

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ

EDと糖尿病の因果関係について

最近はEDという言葉を

耳にするようになりましたよね。

 

しかし周囲にはなかなか

相談しにくい病気です。

 

しかしながら、

日本でのED(勃起障害)で

悩んでいる人は、

1,000万人以上もいると言われているんです。

 

そんなED

糖尿病と深い関係があることを

皆さんはご存じでしょうか?

 

 

【目次】

1EDとは

2EDの原因

3EDの症状

4EDと糖尿病

 

 

 

【本文】

1EDとは

EDは以前インポテンスと呼ばれていましたが、

差別用語になることから、

勃起障害「Erectile Dysfunction」を

略してEDと呼ばれる様になったんです。

 

勃起は次の様に起こります。

 

①性的刺激を受けた脳が活発になる

②脊髄を通る副交感神経を介して陰茎の血管が広がる

③陰茎の血流が増えて勃起する

 

EDとは上記のような流れで男性が

十分な勃起が維持できない、

又十分な勃起ができない為、

満足な性行為を行う事ができない

状態の事を言います。

 

日本では勃起障害で

苦しんでいる患者が約1,000万人以上。

成人の4人に1人が、

少なからず悩んでいる事に驚きました。

 

そして夫婦の調査において、

ED経験がある」

と回答した夫婦がなんと、

30%もいたことが報告されています。

 

これは子供を希望する夫婦にとっては、

大変な問題であり、

EDは男性不妊症の1つでもあるんです。

 

 

 

2EDの原因

EDの原因は大きく分けて、

3種類に分かれています。

 

心因性勃起障害

心理状態により、

勃起が十分にできなくなる状態の事です。

自慰行為は可能であっても、

パートナーの女性を前にすると、

極度の緊張状態に陥り、

勃起不全となってしまうケースです。

 

不妊治療でよくあるのが、

排卵に合わせたタイミング療法により、

プレッシャーがかかり勃起不全と

なってしまうケースもこの

心因性勃起障害に当たります。

 

 

②器質性勃起障害

勃起が起きる一連の流れに、

何らかの障害が生じる事を。

器質性勃起障害と言います。

 

・脊髄損傷

・脳血管障害

・神経系の損傷

・外傷

・血管の損傷

・陰茎異常

包茎

尿道奇形

 

そして糖尿病。

これらの障害があると

勃起不全が起きる可能性が高くなります。

 

③混合性勃起障害

混合性勃起障害は、

②の様な病気による障害が原因の

勃起不全だけでなく、

②からくる勃起障害からの

不安、トラウマなどが重なりさらに

勃起障害に陥ってしまうというケースです。

 

 

 

3EDの症状

全く勃起しない=ED

というわけではありません。

EDの症状も個人差があります。

 

気になる人は自分の半年間の状態を

セルフチェックしてみてください。

 

1問各5点満点で減点方式です)

 

①勃起してそれを維持する自身があった

②性的刺激により勃起した時の、

挿入可能な硬さになる頻度

③挿入後の勃起を維持できた頻度

④性交終了まで勃起を持続できた頻度

⑤性交を試みた時満足に性交ができた頻度

 

セルフチェックの結果は

点数が低ければ低いほど、

EDの疑いがあります。

気になる症状がある場合は、

一度病院を受診することを

お勧めします。

 

 

 

4EDと糖尿病

混合性EDに分類される糖尿病性ED

実は糖尿病の合併症の1つと

言われています。

 

糖尿病の病気により、

勃起不全となってしまう状態を

糖尿病性EDと言うんです。

 

糖尿病になってしまうと、

同世代の健康な人より

なんと23倍もED発症率が

高くなってしまうんです。

 

40代以降の糖尿病男性患者の内、

半数もの人がED患者という報告があります。

60歳を過ぎると67割、

全体で見ると糖尿病ED

100万から200万人いると言われています。

 

40代以降で半数という事は、

妊娠を希望する年齢の30代でも

糖尿病ED患者はいると言う事。

つまり糖尿病を発症したら、

生活習慣、食生活、血糖値、眼以外に、

男性はEDにも

気をつけなければならないと言う事なんです。

 

 

 

【まとめ】

EDが糖尿病の合併症だと言う事を、

初めて知りましたし、

EDに悩んでいる人が、

日本にはこんなに多い事にも驚きました。

 

EDの理由の一つは、

血行不良だと言われています。

緊張状態という事は、

体自体も強張って、

血流が悪い状態です。

又、糖尿病と言う事は、

血液がドロドロした状態です。

これも血行不良という事。

 

自分でも努力は必要です。

生活習慣を見直し、

血液をサラサラにする事で、

血流が戻り、

EDが改善される可能性もあるんです。

 

女性もですが最近は男性も

冷え症の人が多いと言われています。

まずは血流改善から始めてみてください。

  • トップページ
  • このブログの管理者より
  • はじめての患者様へ
  • 患者様の声
  • 料金
  • お問い合わせ